« 魚っ喰いの田 | トップページ | 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(後編) »

2012年2月13日 (月)

三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(前編)

先日青森に行った際、若干ながら時間ができたので、自衛隊の近くにある、

「三内丸山遺跡」

という所に行ってきました。

ここは青森を代表する縄文時代の遺跡で、佐賀県の吉野ケ里遺跡と並んで日本最大級の遺跡です。

縄文時代は日本の歴史で一番最初に登場する時代の名前。
今から1万3千年前くらいから始まり、1万年という長い期間続いた時代です。

実をいうと、ここ北東北は縄文遺跡の宝庫で、これまで10以上の遺跡や貝塚が発掘されています。
その中でも、この三内丸山遺跡は最も大きな遺跡なんだそうです。

とはいえ、すごい雪の中、遺跡巡りとは。。。

とりあえず、遺跡の入口に到着です。

01

おっ、なかなか立派な建物じゃないですか。
ひょっとして、遺跡って建物の中にあるのかな?
だとしたら、氷点下の寒さとか関係ないからいいんだけど。。。

02

エントランスを入ると、これまた立派なロビーと縄文土器のオブジェ、それに綺麗な女性が出迎えてくれました。

で、僕らは時間がないということで、綺麗な女性に目もくれず、館内の展示室にも立ち寄らず、奥へ奥へと進んでいきます。
そして、なんだか怪しいトンネルを抜けると。。。

03

辺りは一面の銀世界!
っていうか、ここは何?
っていうか、チョー寒っ!

ひょっとしてこれからこの雪の中を歩いて行くってこと?

09

という訳で、自分の身長はあろうかという雪の壁をつたいながら、奥へと進んでいきます。

なんだか、迷路みたいで一見楽しそうですが、こんなところで迷ったら確実に死んでしまいます(笑)。
一応案内してくれる人がいたので良かったようなものを、もし僕たちみたいな初体験者だけだととても不安で進めません。

そんなこんなで雪の中を歩くこと5,6分。
気分的には10分以上は歩いているんだけど。

ようやく最初の建物に到着です。

と、今回はここまで。
極寒の遺跡探索の旅は次回へと続きます。
お楽しみに。。。

|

« 魚っ喰いの田 | トップページ | 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(前編):

« 魚っ喰いの田 | トップページ | 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(後編) »