« 今年の第1師団記念行事は桜満開 | トップページ | 高田駐屯地創立62周年記念行事 ~ 前編 »

2012年4月20日 (金)

第1師団記念行事 (続き)

前回に引き続き、4月8日に行われた陸上自衛隊第1師団創立50周年、練馬駐屯地創立61周年記念行事のレポートです。

今回は式典の後に行われた、「創立50周年記念イベント」。

09

とその前に前回観閲行進での戦車のシーンを掲載し忘れたので、付け足しておきます。

記念イベントの前段は音楽演奏。
一昨年はラッパ隊とのコラボレーションでしたが、10

今回は太鼓とのコラボレーションです。
吹奏楽は当然、「第1音楽隊」
そして太鼓は2チーム、「朝霞振武太鼓」と「北富士天王太鼓」

じつはコラボはこれだけじゃありませんでした。
第1特科隊の火砲も参戦。
11

音楽に合わせ、4門の105mm榴弾砲が火を噴きました。
実をいうと、この榴弾砲はかなり古く、全国でも第1特科隊にしかありません。
しかも実戦用というよりは祝砲用として使われているんです。
前回も言いましたが、国賓の歓迎用に祝砲を撃つ時とかがこの火砲の出番なんです。

イベントの後段は装備品の紹介。
ヘリコプター、バイク、装甲車、火砲、戦車。。。
第1師団が保有する装備品が次々と出てきます。

全てを紹介するのは紙面の都合で割愛。
僕が撮った写真の中から、個人的に気に入った3枚を掲載します。

12

偵察隊の展示では4台のバイクがは6台のバイクが連続ジャンプ。
他にも多彩なデモンストレーションを行ってくれました。

13

FH-70(155mm榴弾砲)の射撃です。
これまでも何回となく掲載していますが、これほど綺麗に炎が撮れたのは初めてかもしれません。

14

砂煙の中、ヘリから飛び出してくる普通科隊員。
この写真だけ見ると、何だかリアル感ありありって感じがしません?

15

しかし、本当に今回は桜が綺麗でした。
陸上自衛隊のシンボルマークは「桜」。

桜がとても映える、練馬駐屯地、第1師団創立50周年記念行事のレポートでした。

|

« 今年の第1師団記念行事は桜満開 | トップページ | 高田駐屯地創立62周年記念行事 ~ 前編 »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1師団記念行事 (続き):

« 今年の第1師団記念行事は桜満開 | トップページ | 高田駐屯地創立62周年記念行事 ~ 前編 »