« 高田駐屯地創立62周年記念行事 ~ 後編 | トップページ | 多賀城駐屯地記念行事より ~ 前編 »

2012年4月29日 (日)

日本三大夜桜 ~ 高田公園

新潟県上越市にある「高田公園」は、日本三大夜桜で有名です。

前回お伝えした高田駐屯地記念日の前夜、やっぱ見ておかなきゃ、ということで、短時間ではありましたが楽しんできました。

高田公園はもともとは「高田城」というお城があった場所。
上越高田といえば、「天地人」の主役、直江兼続を思い出しますが、高田城の城主は直江兼続ではありません。

実は高田城は、江戸時代になってから建てられた城で、徳川家康の六男、松平忠輝が築城したお城なんだそうです。
01_2

ただし、天守閣はもう残っていません。
上の写真にあるのは、「三重櫓」と呼ばれる建物で、まあ行って見ればちょっと豪華な見張台といったところでしょうか。

この三重櫓も平成に入ってから復元されたもので、現在では高田公園のシンボル的建物になっています。
02_2

かつてのお堀が池になっていて、それに沿うように桜が植えられています。
しかし、いたるところに桜の木が。。。
人の数も半端ないけど、桜の数はどんだけあるんでしょう。

上越市のサイト、高田公園の紹介によると、その数なんと4千本

明治42年、この地に陸軍第13師団が配備されました。
それを記念して、在郷軍人会により2200本の桜が植えられたのが始まりなんだそうです。
05_2

しかし、ライトアップされた桜がお堀の水面に映り、幻想的な感じさえしてきます。
この美しさは、おそらく写真では伝わらないと思います。

是非、実際に自分の目で見てください。
日本三大夜桜と言われる理由がきっとわかります。
04_2

公園の中心部を離れ、掘りの外側をぐるっと歩いてみました。
あれだけ賑わっていた中心部の人混みが、この辺りでは全くありません。

でも、こちら側も桜の木で埋め尽くされているんです。

03_2

内側ほどライトアップされている訳じゃないので、かなり暗い感はありますが、これはこれでまた良し。
静寂な中に映し出される桜がとても神聖でした。

賑やかな夜桜の下で宴会を楽しみたい方は掘りの内側へ、彼氏や彼女と二人だけの時間を過ごしたい方は掘りの外側へ。
いろんな楽しみ方ができそうです。

最後は、先程も登場した高田公園のシンボル、三重櫓と桜のコラボ写真から2枚。

06_2

07

噂に勝る、高田公園の夜桜でした。
また来る機会があったら、じっくり楽しみたいと思います。

新潟の美味しい酒と伴に。。お堀の内側でね。。(笑)

|

« 高田駐屯地創立62周年記念行事 ~ 後編 | トップページ | 多賀城駐屯地記念行事より ~ 前編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本三大夜桜 ~ 高田公園:

« 高田駐屯地創立62周年記念行事 ~ 後編 | トップページ | 多賀城駐屯地記念行事より ~ 前編 »