« 霞ヶ浦駐屯地記念行事より | トップページ | 第7師団記念行事2012 ~ チンムーショット・ベスト10 »

2012年5月28日 (月)

長崎ちゃんぽん in 東京 ~ 「華らんたん」編

お昼時、有楽町駅周辺を歩いていて偶然目に入ってきた「チャンポン」の文字。

こんなところにチャンポンを食べられるお店なんてあったっけ?
と思いつつも、発見してしまったからには放っておく訳にはいかない。

「華らんたん」

う~ん、聞いたことないなぁ。

とにかく中へ入りましょう。

01_2

まず、券売機で食券を買います。
メニューは長崎ちゃんぽん、長崎皿うどん、野菜ちゃんぽんに餃子。
あと、

皿ごはん!?
焼きちゃんぽん!?

なんだこのメニュー!?
そんなの聞いたこと無いぞ。

何となく想像はできるけど、そんな邪道なメニューは長崎人としては認められません。
ハイ。

まっ、作って出すのは自由ですよ。
僕は選びませんけどね。

という訳で、まずは定番の長崎ちゃんぽん(780円)のボタンをプッシュ!

店自体は狭く、カウンター席が15席のみ。
しかも隣との間隔が狭すぎ。
箸持つとぶつかっちゃいそう。
もうちょっと間隔空けて欲しいなぁ。

02_2

カウンターに座ってまず目に飛び込んできたのがこれ、

「金蝶ソース」

長崎人なら誰でも知っている金蝶ウスターソース。
これを置くなんて、なかなかやるじゃん。

一応知らない方のために説明すると、
長崎にある「チョーコー醤油」という会社が昭和16年に発売を始めた超ロングセラー商品。
長崎を代表する料理、皿うどんにかけて食べるために開発されたソースなんです。
長崎の中華料理店には必ずといっていいほど置いてあります。

ちなみに、最近はわかりませんが、出前で大皿の皿うどんを注文すると、リポビタンDの空き瓶に入れられた金蝶ソースが付いてきてたのを思い出します。

余談ですが、チョーコー醤油の醤油は、有機栽培の原材料のみを使って造られます。
しかも添加物は一切無し。
東京では伊勢丹の健康食品売場で売られるくらい、とても体にやさしい調味料なんですよ。
我が家でももちろん使ってます。
定期的に妻の実家から送ってもらってるんです。

なんだかチョーコー醤油の宣伝マンみたいになってきたので、話を戻します。

03_2

店内にはこのような掲示がありました。
ふむ、長崎ちゃんぽんって、中国福建省の「湯肉絲麺(とんにいしいめん)」という料理がルーツなんだ。
知らなかったなぁ。

10分近く待ったあたりで、注文した長崎ちゃんぽんが運ばれてきました。

04_2

うむ、見た感じは普通のちゃんぽんです。
結構いろんな具材が使われています。
豚肉、エビ、イカ、キャベツ、たまねぎ、人参、もやし、きぬさや、ちくわ、キクラゲ。
ちゃんと「はんぺん」も入ってる。
(長崎のはんぺんは、一般的な、あの白くて四角のはんぺんとは違うので注意!)05_2

麺も本場と遜色ないものでした。
ラーメンに慣れた人、あるいはリンガーハットしか知らない人とかは、麺にコシと粘りが足りないと思うかもしれませんが、ちゃんぽんの場合、具材を炒め、スープを加えた後、麺も投入して一緒に煮込んで作ります。
なので、麺にスープを浸み込ませるには、これくらいのコシでいいんです。

欲を言えば、もう少しスープにコクがあってもいいかなって思いましたが、
まっ、東京で、しかもこういうファーストフードっぽいお店で食べるちゃんぽんとしては及第点をあげてもいいんじゃないかって思います。

ただし、値段はあと100円くらい安くてもいいんじゃないかな。
あと、座席の間隔を広げて欲しい。。。
そうそう、あと最初に見た邪道メニューは勘弁して欲しい。
「焼きちゃんぽん」は、たぶん長崎で言う「太麺皿うどん」のことだと思うので、だったらそういう表記にして欲しいなぁ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最初にも行ったとおり「華らんたん」って初めてだったので、自宅に帰ってネットで調べました。

このお店を経営するのは、なんとJR東日本フードビジネスでした。
エキナカなどにはいろんなお店が入ってますが、それらのお店のほとんどを展開するのはこの会社なんです。
ハンバーガーショップの「BECKER’S」はエキナカや駅周辺でよく見かけますが、もちろんこの会社が展開していました。

ちなみに「華らんたん」の場合、現在有楽町店と大崎店の2ヶ所のみで展開中。
大崎店のほうはもう少し大きく、テーブル席もあるようです。

今度入るときは、「焼きちゃんぽん」(ブルブル)、じゃなくて、皿うどんを食べてみようかな。
そのときはまたレポート、

するかどうかは微妙です。。。

関連ランキング:ちゃんぽん | 有楽町駅日比谷駅銀座駅

|

« 霞ヶ浦駐屯地記念行事より | トップページ | 第7師団記念行事2012 ~ チンムーショット・ベスト10 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ちゃんぽんに惹かれてブログに着ました。gawk;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ちゃんぽん! あたしも東京に来たときネットで探しました。。近くにあったのは渋谷のリンガーハット味が違ったーー。お店もなんとか工夫を凝らし販売しようと 邪道メニューが沢山ありますねsweat01博多ラーメンも同様。博多ラーメンで明太子博多ラーメンって見て仰天したこと覚えてます。。「こげなもん食えるかーー!」ってね
( ̄ー ̄)ニヤリ
うーん
またリーズナブルで美味しいお店あったら教えてくださいね~

投稿: Aちゃん | 2012年5月28日 (月) 08時47分

よろしければ、京浜東北線にある、新子安駅前のちゃんぽん屋さん二是非きてください。かなりいろいろありますよ。^^ただ、ベースで680円~なので、リーズナブルではないかもしれませんが。。。

投稿: とも | 2012年5月29日 (火) 16時16分

>Aチャンさん
コメントありがとうございます。
そうそう、東京だとなかなか本格的なチャンポンに出会えないんですよね。
今まで最も美味しかったのは、麹町にある長崎飯店です。
過去ブログで紹介していますので、よかったらどうぞ。
「チンムー 長崎飯店」でヒットすると思いますよ。

投稿: チンムー | 2012年5月29日 (火) 23時45分

>ともさん
コメントありがとうございます。
新子安ですかぁ。
なかなか機会がない場所ですね。
でも、横浜方面に行く機会があったら探してみます。
680円は高くないと思いますよ。
華らんたんより100円安いんですから。

投稿: チンムー | 2012年5月29日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/54760513

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎ちゃんぽん in 東京 ~ 「華らんたん」編:

« 霞ヶ浦駐屯地記念行事より | トップページ | 第7師団記念行事2012 ~ チンムーショット・ベスト10 »