« IXYで金環日食の撮影に挑戦! | トップページ | 長崎ちゃんぽん in 東京 ~ 「華らんたん」編 »

2012年5月24日 (木)

霞ヶ浦駐屯地記念行事より

平成24年5月20日、陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地創立59周年、関東補給処創立14周年を祝う記念行事が行われました。
01

霞ヶ浦駐屯地は茨城県土浦市と阿見町にまたがる所にあります。
土浦市には土浦駐屯地という別の駐屯地がありますが、そちらには武器学校という自衛隊の職種学校があります。
土浦駐屯地については、以前僕のブログでも紹介しています。
(土浦駐屯地の記事はこちらから)

霞ヶ浦駐屯地に所在する主要部隊は陸上自衛隊関東補給処航空学校霞ケ浦校
あと、航空自衛隊の第1高射群第3高射隊という部隊も所在しています。
もっとも航空自衛隊は駐屯地でなく、分屯基地と呼ぶんですけどね。
02

関東補給処は創立14年、それほど長い歴史を持っている訳ではありません。
となると、その前にはここには何があったのでしょう。

それまでは、武器補給処という機関がありました。
当時は、東部方面隊は他の方面隊と違い、モノ別の補給処があったんです。

武器補給処の他には、需品補給処(松戸)、通信補給処(大宮)、衛生補給処(用賀)、施設補給処(古河)の4つ。
平成10年3月にこれらのモノ別補給処を統合、補給統制本部(十条)と関東補給処の2つに集約されたのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前置きはこれくらいにして、記念行事のレポートを。

式典の式次第は他のものとだいたい同じ。
式典が終わり観閲行進準備までの間、陸上自衛隊高等工科学校によるドリル展示が実施されました。

03

人数は8名と少なめですが、息のぴったり合った演技はいつみても感動します。
彼らは高校生と同等の年齢、こういう青年たちを見ると日本の将来も安泰だなって思いました。

そして、お次は観閲行進。
実は補給処の観閲行進を見るのは初めて。
師団や連隊の行進だとイメージも湧くのですが、補給処の場合戦車や火砲はありません。
どんな車両が行進してくるのか予測できませんでした。
っていうか、ちょっと楽しみでした。

観閲部隊指揮官は副処長。
ジープに乗っての登場でした。

04

続いてやってきたのは、トラック。
で、特徴的なのは荷台に積載された荷物。
資材やタイヤ、発電機等の補給物品が満載されていました。
なるほどね、トラックじゃなくてこれらの物品が観閲行進の主役(?)なんだ。

05

こんなバンやバスも他の行進では見られません。
ところで、後ろの大型バスはいったい何なんでしょうか。
窓の一部が塞がれています。
僕の想像の範囲ではレントゲン車くらいしか思いつきません。

そして、極めつきはこちら。

06

フォ、フォークリフト。。。
これって、倉庫の中で使うやつですよね。
確かに補給処にはたくさんの倉庫があるけど。。。
しかも最後尾のフォークリフトはかなりデカイ。
さすが、関東補給処。

07

最後は航空学校霞ヶ浦校。
ちょっと判りにくいかも知れませんが、一応陸上自衛隊現有ヘリ全機種がラインナップされています。
さすが、航空学校って感じです。
ちなみに全機種とは、OH-1、OH-6、UH-1S、UH60J、AH-1S、AH-64D、CH-47。
これらの機種を詳しく知りたい方は、Wikiか装備年鑑等で調べてくださいね。

このあと記念祝賀会食。
08

 

ということで、最後は惜しみつつもJR荒川沖へ向かうシャトルバスからのお別れとなりました。

意外と(?)イベント盛りだくさんの霞ヶ浦駐屯地記念行事でした。

|

« IXYで金環日食の撮影に挑戦! | トップページ | 長崎ちゃんぽん in 東京 ~ 「華らんたん」編 »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/54760501

この記事へのトラックバック一覧です: 霞ヶ浦駐屯地記念行事より:

« IXYで金環日食の撮影に挑戦! | トップページ | 長崎ちゃんぽん in 東京 ~ 「華らんたん」編 »