« 松坂牛をしゃぶしゃぶで ~ 数寄屋橋・高尾 | トップページ | 山椒のピリリと効いた四川料理なら ~ 心技亭 »

2012年8月 5日 (日)

スープ春雨にハマってます 【第3弾】

このスープ春雨シリーズ、前回から半年ちょっと経っての第3弾となります。

前回はグリコから期間限定の2商品を採り上げました。
いずれも激辛な商品で、スープ春雨の中ではダントツの辛さ。
特に、赤はるさめカレースープはグリコの「LEE」20倍相当という強烈なものでした。

あれからしばらくして店頭には並ばなくなってしまい、ちょっと寂しい思いをしていたところに、今度はエースコックから興味をそそる新製品が登場してきました。

それが、こちら。

01

「野菜と食べるヌードルはるさめ『五目タンメン』」

「野菜と食べるヌードルはるさめ『スパイシーカレー』」

今年の6月にエースコックが満を持して(?)投入した2つの商品です。

エースコックのサイトによると、このカップはるさめの商品は3つのラインナップがあるそうで、もっとも品数も多いのは「スープはるさめ」シリーズです。
ワンタンや坦々麺タイプなど全部で10種類。
実はセブンイレブンブランドのスープはるさめもエースコックが作っているんです。

今回紹介している野菜と食べるシリーズは、「ヌードルはるさめ」というジャンル。
「スープはるさめ」と「ヌードルはるさめ」はどう違うの?って聞きたくなりますが、サイトでは説明がないためよくわかりませんでした。
エースコックさん、この記事見たら教えてください。

ただ、個人的な感想を言うと、ヌードルはるさめのほうはパッケージがひとまわり大きい分ボリューム感があります。
なので、カップヌードルの麺をはるさめに置き換えたってイメージでしょうか。
ボリューム感があるのに低カロリー。

では、まず五目タンメンの方から頂きましょう。

02

お湯を注いで3分、フタを取ってまず来るのは風味豊かなゴマの香り。
鳥ガラスープもしっかり効いてます。
そして、たっぷりの野菜。

以前取り上げたアサヒフードアンドヘルスケアの「おどろき野菜」シリーズにもビックリしましたが、こちらも負けず劣らずの量が入ってます。
キャベツ、人参、コーン等、さっきまで本当にカラカラの乾燥野菜だったの?って疑いたくなるくらいです。

フリーズドライ製法も進化してるんでしょうね。きっと。

03

つづいては、スパイシーカレーの方です。
こちらも野菜がたっぷりです。

味もなかなか濃厚、「スパイシー」と名を打つだけあって香辛料がかなり効いてます。
前述した「LEE」に比べそこまでの辛さはありませんが、量が多い分最後は鼻の頭にうっすら汗をかきました。

エースコックのヌードルはるさめシリーズ、ボリュームがあるのに低カロリー。
スープはるさめだとちょっと物足りないって感じる時がありますが、これなら大丈夫。
これで、145キロカロリー(スパイシーカレーは147キロカロリー)と、普通のカップヌードルの2分の1から4分の1ですよ。
しばらくこの2つにハマりそうです。

ところで、「スパイシー」好きな僕にはもう一つ気になる商品を、番外編として紹介します。

04

ポッカから今年4月に出された期間限定

「じっくりコトコト こんがりパンのはいった スパイシーチリ スープ」

タイトル長(なが)っ!

「じっくりコトコト」シリーズは、ポッカの商品の中でも人気シリーズです。
さらに「こんがりパンの入った」シリーズも、現在は8つの味がラインナップされています。

コーンポタージュやカボチャスープなど、定番な商品が多い中でこの商品は異色の存在感を放っています。

05

お湯を入れて10秒混ぜるだけでできあがっちゃいます。

かなりトロトロに仕上がったスープの中には、ハバネロとチリパウダーがしっかりと効いてて、辛さ度的にはかなりキテます。

お昼時にこれだけだと物足りないかもしれませんが、この夏おすすめの一品です。

で、スープ春雨のランキングはどうなったのかって?
最後のこんがりパンスープでスペースが無くなっちゃったんで、今度新商品を見つけた時までお預けです。
ではまた、新しい商品が出るまでしばしお待ちを。

|

« 松坂牛をしゃぶしゃぶで ~ 数寄屋橋・高尾 | トップページ | 山椒のピリリと効いた四川料理なら ~ 心技亭 »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スープ春雨にハマってます 【第3弾】:

« 松坂牛をしゃぶしゃぶで ~ 数寄屋橋・高尾 | トップページ | 山椒のピリリと効いた四川料理なら ~ 心技亭 »