« 伊東マリンタウン ~ 遊覧編 | トップページ | 屋形船でスカイツリーを見に行こう(前編) »

2012年9月10日 (月)

伊東マリンタウン ~ 伊豆高原ビール編

道の駅「伊東マリンタウン」からの話題の最後を飾るのは、

「伊豆高原ビール 伊東マリンタウン店」

でのランチタイムです。

このお店は、シーサイドスパがある建物の1階にあり、シックなスタイルのカフェレストランというイメージ。

21

テラス側の入り口では、このようなワンちゃんが出迎えてくれます。

店内は一見狭そうに見えますが、実はいろんな部屋に仕切られていて、店内150席、テラス席は60席とかなりの収容人数なんです。

一番大きな部屋は50人入れるパーティールーム。
今回僕たちはこの部屋に通されました。

メニューは多彩。
特に海鮮丼系の品ぞろえが豊富でした。
・鯵・イカ・鮪の猟師丼
・海鮮ねばねば丼
・駿河三色丼
・海賊丼
・スーパー海賊丼     等々

あと、刺身定食やあら煮定食等どちらかというと、和食系の食事が多いような。

カフェレストランというイメージから離れていきそうですが。。。
ま、伊豆という土地柄しょうがないですね。

で、僕はというと、朝ご飯はバイキングだったためそれほど空腹ではない。。。
だけど、メニューを見ていると海鮮丼系がとても美味しそうに見えてくるんです。
で、結局ここでしか食べられないであろう、駿河三色丼を注文。

ここでいう「三色」とは、アジ、生しらす、生桜えびのこと。
「生」のつくしらすや桜えびは東京ではなかなか食べられません。
やっぱこれっきゃないでしょ。

ところで、メニューのトップには当然ながら「伊豆高原ビール」が載ってます。

22

これがまたメチャメチャ美味しそう。。。
暑い中、遊覧船で小一時間ほど遊んだあとだし、喉も若干渇いてるし。。。

と、僕がビールを注文しようかどうか悩んでる時、隣のテーブルでも同じように悩んでる仲間が3、4人程いたんです。

で、そのうちの一人が、

「飯はいらない。ビールとつまみで行こうっ!」

そうだっ!その手があったんだ。

「それ、僕も乗りますっ!」

結局この案に乗ってきたのは全部で4名。

僕は速攻で駿河三色丼をキャンセル
そして、ビールをピッチャーで注文。

23

しばらくすると、よく冷えた伊豆高原ビールが登場です。
こちらは「大室(おおむろ)」という種類。
喉ごしがとてもいい、爽やかなビールです。

24

つまみはこんな感じ。
メインに選んだ金目鯛の煮付けは最高でした。
あと、さっきキャンセルした三色丼の代わりに、単品で生しらすと生桜えびを注文しました。

こうなってくると、僕らのテーブルだけ何だか居酒屋状態に。。。
そうなってくると、違う種類のビールも飲みたくなってきますよね、普通。
(「普通」って、言ってること全然わかんないし。。。)

今度は「黒スタウト」というオリジナル黒ビールを注文。

25

ちょっと注ぎ方が下手くそなため、泡の比率が多くなってしまいましたが、でもこの泡も美味しいんです。
濃厚そうにみえて実は爽やか。
しっかりとした味のある、でもとても飲みやすい黒ビールでした。

しっかり食事をしたい人でも、居酒屋気分で軽く飲みたい人でも、いろんなシチュエーションに応えてくれる、そんな伊東マリンタウンのカフェレストラン、

「伊豆高原ビール 伊東マリンタウン店」

あっそうそう、ドライバーの人は飲んじゃダメですよ。(-_-メ)


伊豆高原ビールのオフィシャルサイトはこちら


関連ランキング:海鮮丼 | 伊東駅

|

« 伊東マリンタウン ~ 遊覧編 | トップページ | 屋形船でスカイツリーを見に行こう(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/55598774

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東マリンタウン ~ 伊豆高原ビール編:

« 伊東マリンタウン ~ 遊覧編 | トップページ | 屋形船でスカイツリーを見に行こう(前編) »