« 屋形船でスカイツリーを見に行こう(前編) | トップページ | 今度は辛ラーメンとコラボだ ~ 亀田の「柿の種」 »

2012年9月17日 (月)

屋形船でスカイツリーを見に行こう(後編)

前編からの続きです。)

僕らの乗った屋形船は隅田川を上って行き、スカイツリーの目の前で錨をおろしました。
ここで僕らは展望デッキへ。
いよいよスカイツリーとご対面です。

08

美しい!
しかもデカイ!

スカイツリーのライトアップデザインは2種類。
江戸で育まれてきた心意気の「粋」と、美意識の「雅」という2つのオペレーションが1日毎に交互に映し出されます。

この日のライトアップは「粋」
タワーの中ほどが水色に光っているのは隅田川をイメージしたものだとか。
隅田川からタワーを見ている僕らにすれば、「当たり」だったかも。。。

さて、スカイツリーを十分堪能した後は船室に戻って食事をいただきます。

09

屋形船といえば、天ぷらですよね。
揚げたての天ぷらが次々と出てきます。

そして、隣にあるのは炊き込みご飯のおにぎり。
アサリの味が効いていて、これが結構うまい。
すでにお腹いっぱいなんだけど、ついつい食べてしまいました。

ふと外をみると、

12

通称ウ○チビル

失礼しました。アサヒビール本社ビルです。
正確に言うと本社ビルは隣の高い建物で、こちらはアサヒビール吾妻橋ビルです。

上に乗っているオブジェは、炎をモチーフにしたとか、ビールの泡を表しているとか言われていますが、金色のウ○チに見えることから「ウ○チビル」の方が一般的。
本当かどうか知りませんが、アサヒビールさんではこの名前を払拭しようと新たにビルの愛称を募集したところ、最も多かったのが「ウ○コビル」、次いで多かったのが「ウ○チビル」だったため、降参したとかしないとか。。。(笑)

13

さて、屋形船のイベントもそろそろラスト。
隅田川から東京湾に出ると、前方にはレインボーブリッジが見えてきました。

14

船着場に帰ってきました。

東京の夜はいろんな夜景が楽しめて、とっても楽しかったです。
ホント。

最後に、もう1回隅田川から眺める東京スカイツリーの写真をお届けして終わりにします。
満月とタワーが重なる瞬間を捉えた一枚です。
それではどうぞ。

10

以上、ごちそうさまでした。

|

« 屋形船でスカイツリーを見に行こう(前編) | トップページ | 今度は辛ラーメンとコラボだ ~ 亀田の「柿の種」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/55616362

この記事へのトラックバック一覧です: 屋形船でスカイツリーを見に行こう(後編):

« 屋形船でスカイツリーを見に行こう(前編) | トップページ | 今度は辛ラーメンとコラボだ ~ 亀田の「柿の種」 »