« 伊東マリンタウン ~ 休憩編 | トップページ | 伊東マリンタウン ~ 伊豆高原ビール編 »

2012年9月 7日 (金)

伊東マリンタウン ~ 遊覧編

前回の予告どおり、伊東マリンタウンのお話です。

今回の職場旅行のメインイベントのひとつでもある、駿河湾を巡る遊覧船レポートです。

ポートセンターから出ている遊覧船は2種類。

屋根にイルカが乗っかってる「はるひら丸」、別名「いるか号」
もうひとつは、新型高速船の「ゆーみんパイレーツ」

で、今回僕たちが乗ったのはこちら。

07

見ての通り、イルカが乗っかってる「はるひら丸」。
見た感じそれほど大きくはなさそうですが、これでも90人は乗れるんだそうです。

この船の最大の特徴は、「半潜水式海中展望船」だってこと。
どういうことかって?

それはこういうこと。
船室の両端には船底に下りる階段があって。。。

08

こんな風に、船底の両サイドがガラス張りになってるんです。

ここから見る風景はまさに水中水族館!

09

伊東の港に暮らす魚たちを間近に見ることができるんです。

11

アジや鯛のようなお馴染みの魚たちに加え、熱帯魚のようなカラフルな魚も結構いました。

12

いつもはどうかわかりませんが、この日は海が濁っていたためそこまでクリアには見えませんでした。
でも、まさにリアル水族館って感じでかなり楽しめました。

またこの日は港の中だけでしか見ることができませんでしたが、波が高くない日は、港だけでなく浅瀬でも見せてくれるんだそうです。
それだともっとクリアに見ることができるのかも知れませんね。

船が港を出ると地下潜望室は閉鎖、今度は展望デッキへと移動します。
船は海岸に沿って北上していきます。
波が高いのか、船は結構ゆれます。
手すりにつかまっていないと立っていられないくらいでした。

でも、ここからの景色もなかなかのもの。

11

ちょうど、もうひとつの遊覧船「ゆーみんパイレーツ」と、伊東マリンタウンをバックにすれ違うことができました。

12

こちらは駿河湾に浮かぶ「初島」。
現在はリゾート地として有名です。

熱海と伊東から定期便が出ています。
ここもいつかは行ってみたい場所です。

そんなこんなで約45分、はるひら丸は伊東マリンタウンに帰ってきました。

思ったよりずっと楽しめる遊覧船でした。
これ、とってもおススメですよ。

さて、次回はこの後ランチタイムで入ったレストランのお話をお届けする予定です。

お楽しみに。

|

« 伊東マリンタウン ~ 休憩編 | トップページ | 伊東マリンタウン ~ 伊豆高原ビール編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/55567638

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東マリンタウン ~ 遊覧編:

« 伊東マリンタウン ~ 休憩編 | トップページ | 伊東マリンタウン ~ 伊豆高原ビール編 »