« 綱神社 ~ 土祭2012より | トップページ | ソラマチ・摩天楼で豪華ディナー(後編) »

2012年10月18日 (木)

ソラマチ・摩天楼で豪華ディナー(前編)

すでに東京の新名所としてすっかり定着した東京スカイツリー
スカイツリーとともにオープンした「東京ソラマチ」も連日大盛況のようですね。
今回はそのソラマチの最上階、31階にあるレストラン、

「摩天楼」

で食べたディナーの話です。

01_2

東京ソラマチの30階と31階はレストラン街になっています。
和食、中華、イタリアン、フレンチから焼肉まで、どちらかというと高級レストランが並ぶフロアです。

「摩天楼」はいわゆる「鉄板焼」のお店。
あの美食家でもお馴染み、彦摩呂さんのプロデュースによるお店なんだとか。
店名の由来は彦摩呂さんの一文字と31階から楽しめる東京の夜景をかけて名付けたんでしょうね、きっと。

新鮮な肉、魚介をオープンキッチンにある大きな鉄板で焼いてくれます。
特に伊勢海老やアワビは朝一に仕入れたものを生簀に入れておき、お客に出す直前に焼いてくれるというこだわりよう。

そんな摩天楼のディナーは「おまかせコース」のみ。
9800円(税抜)となかなかの値段。

普段はこんなところには絶対来れません。
今回は社内のあるイベントで優勝し、その賞金で豪華パーティーをやろうということで企画したものなんです。

02_2

席に座ると窓越しに東京の夜景が楽しめます。
残念ながらスカイツリーは見えませんが、都心の夜景を眼下に眺めることができます。
スカイツリーにはまだ登ったことがないので比較できませんが、ここから見る夜景もなかなかのものでしたよ。

さて、ここからが本番。
豪華料理の数々を紹介していきますよ。

03_2

まずは乾杯のビールと共に、「ズワイ蟹のサラダ」をいただきます。

たっぷりのズワイ蟹の身にとびこがまぶされ、蟹みそベースのオリジナルドレッシングで仕上げた一品。
トップバッターに蟹が出てくるとは。
あとの期待が膨らみます。

04_2

前菜は「焼うに」

焼き海苔の上に敷かれたごはんはおこげでした。
わさびと粗塩をつけ、手巻き風に包んでいただきます。

05_2

出ました、「あわびの鉄板焼」です。
コリッとしてる部分と、柔らかい部分のコントラストが素晴らしい。
わさびをつけてそのまま食べてもいいし、お洒落に引かれたソースにつけてもいい。

アワビなんていつぶりだろう。
味なんてすっかり忘れてしまってました(笑)。

06

「名物の一品」と題されたこの品は、フルーツトマトとモッツァレラチーズの取り合わせでした。
確かに相性のいい組み合わせですよね。
それにしてもチーズの分厚いこと。

ここまで前半戦をお伝えしてきました。
本番はこれからです。

まだまだ豪華食材が次々と出てくるのですが、今回はここまで。
次回も期待してもらっていいですよ。
たぶん裏切ることはないと思います。

摩天楼 東京スカイツリー・ソラマチ店

関連ランキング:鉄板焼き | 押上駅とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅

|

« 綱神社 ~ 土祭2012より | トップページ | ソラマチ・摩天楼で豪華ディナー(後編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/55723463

この記事へのトラックバック一覧です: ソラマチ・摩天楼で豪華ディナー(前編):

« 綱神社 ~ 土祭2012より | トップページ | ソラマチ・摩天楼で豪華ディナー(後編) »