« うなよし | トップページ | ホテルグランパシフィックでの披露宴フルコース(前編) »

2012年10月31日 (水)

ホテルグランパシフィックでの結婚式より

10月吉日、部下の結婚式に出席してきました。

場所はお台場、ホテルグランパシフィックです。

02

お台場といえば、東京ベイエリアを代表するスポット。

フジテレビに始まり、お台場海浜公園、船の科学館、大観覧車等々見所は盛りだくさん。
また、デックス東京ビーナスフォートアクアシティ、そして最近オープンしたダイバーシティ東京等、商業施設もたくさんあります。

お台場は平成になってから東京の中で最も発展した街といってもいいのではないでしょうか。

ホテルグランパシフィックはお隣に建つホテル日航東京とともに、お台場を代表するホテルです。

ゆりかもめ「台場」駅を降りると目の前にホテルが現れます。
案内にしたがってホテルへ入ると、フロントとは明らかに違うスペースが出現します。

01

ここは何なんでしょう。
全体的に薄暗く、何とも不思議な空間です。
青いカーペットの先に階段があり、その上は踊り場のようになっています。
実際このエリアには入れないようロープが張ってありました。

まっ、それはともかく、挙式の集合時間までは小一時間程あったので、すぐ近くのアクアシティで時間調整をすることにしました。
どうせなら景色のいいところで調整しようということで、6階にあるイタリアンレストラン「ペッシェ・ドーロ」に入りました。

01

ちょと寒いかなと思いましたが、せっかくなのでテラス席へ案内してもらい、ウィスキーのソーダ割りとおつまみ一品をオーダー。

外を眺めると、お台場海浜公園に立つ自由の女神が意外と近くに見えます。
涼しい風が気持ちいい。
テラス席は店内と違って人が少なかったけど、かえってよかったかも。

しばらくすると、オーダーした料理が運ばれてきました。

03

こちらの料理は、「アンジョレッティ」というもので、ピザ生地を棒状にして揚げたものです。

初めて食べましたが、食べてみると確かにピザの味がします。
あっさり塩味で食べやすいと感じました。
これ、お酒のおつまみとしては大正解だったと思います。

さて、若干ほろ酔いになりつつも、ホテルへ戻り、いよいよ結婚式の始まりです。
最初に僕たちが案内されたのは、なんと1時間前に見たあの不思議なスペースでした。
そう、ここは結婚式の舞台となる神聖な場所だったんです。

04

新婦が登場し、父親とともに階段のほうへ向かいます。
階段の上では新郎が待っていて、途中の踊り場で新婦は父親から新郎へと渡されます。
そして新郎新婦は二人で階段を上って行き、上の踊り場へと消えていきました。

その後、僕らも階段を上るよう指示を受けます。
実は階段の上は教会になっていて、ここで結婚式を執り行うんです。

なかなかお洒落な演出じゃないですか。
しかも、この結婚式、最初の入場のシーンはおそらく一般の人でも見れるって事ですよね。
また、教会での挙式は見れないけど、神父さんの声や賛美歌なんかは下にたまたまいる人には聞こえてるってことですよね。
なかなか他では見られない演出です。
おもしろいっ!

挙式が終わると、外のテラスへ移動。
でもってフラワーシャワーで祝福。
そしてその後はいよいよ披露宴。

さて、次回は披露宴で振舞われたフランス料理のレポートをお届けします。
お楽しみに。

|

« うなよし | トップページ | ホテルグランパシフィックでの披露宴フルコース(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/55988952

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルグランパシフィックでの結婚式より:

« うなよし | トップページ | ホテルグランパシフィックでの披露宴フルコース(前編) »