« ふじもり ~ 御殿場の男前ラーメン | トップページ | 益子の風景いろいろ ~ 土祭2012より »

2012年11月14日 (水)

韻松亭 ~ 上野公園で懐石料理を。。。

上野と聞いて何を思い浮かべますか?

上野駅は東北の玄関口。
上野動物園のパンダ。
上野公園には西郷さんの銅像、国立西洋美術館、東京都美術館、東京国立博物館に国立科学博物館といった歴史と文化の街。
年末になると必ずといっていいほどテレビに出てくるアメ横。

今回はそんな歴史と文化の街、上野にある一軒の料亭を紹介します。

その店名は、

韻松亭(いんしょうてい)

といいます。

013

創業明治8年、上野公園の中に建つ、とても歴史のある懐石料理のお店です。

上野公園のあるこの辺りは小高い山のような土地で、江戸時代はこの山全体が寛永寺というお寺でした。
江戸時代の初め、徳川家光によって建立されたと言われており、それに伴ってこの山は、東の比叡山という意味合いから「東叡山」と名づけられました。

明治維新により徳川幕府の菩提寺であった寛永寺は事実上解体され、公園として再開発されることとなりました。
ちなみに寛永寺は公園の北西部に、寛永寺の墓地は北東部に今も残っています。

韻松亭は、明治政府による公園開発に際し、民間による飲食施設のひとつとして作られたもので、従って韻松亭の歴史とは上野公園の歴史でもあるわけです。

ではお店の中へ入っていきましょう。
入り口は古民家の玄関のような造りになっています。
通された部屋は、不忍池が見下ろせるとても見晴らしのよい部屋でした。

02_2

窓の外にはかなり広い縁側が広がっていて、ここで記念撮影するも良し、踊るも良し(?)。
桜の季節は最高だろうなぁって思いました。

03_2

こちらは僕らの部屋の隣に広がるスペースです。
カウンターのような席は右側だけに席があって、目線の先には先ほどの縁側と綺麗な景色が広がっています。
カップルで来てもいいんじゃないかな。

04_2

料理もとても上品。
夜のメニューは鳥すき焼きコース季節の会席コースの2種類。
それぞれのコースはさらにグレードがいくつか分かれていました。
値段でいうと5,000円くらいから15,000円くらいまで。
予算に合わせて選べるのが嬉しいですよね。

05_2

印象的だったのは、いろんな変わった形の器。
これなんかも変わってると思いません?

06_2

秋ということで焼き魚は「さんま」をオーダーしました。
これがまた最高に美味い。
普段食べるさんまとはちょっと違います。
材料がいいのか、それとも焼き方が違うのか?
どうやったらこんなに美味しく焼けるのか聞いて見れば良かった。

最後はこちら。

07

栗御飯ですよ。
土鍋の蓋を開けた瞬間、熱々の湯気と同時に美味しそうな栗の香りがぱぁ~っと広がりました。
贅沢にあしらった栗とご飯を女中さんが丁寧にかき混ぜたあと、一杯ずつお茶碗に取り分けてもらいます。
もちろん、おこげも入れてもらいました。
こちらも秋ならではの一品。
絶品栗御飯でした。

上野公園の中にこんなお店があったなんて、全く想定外でした。
お昼もいくつかコースや弁当があるみたいだし、こんどはお昼に行ってみようかな。

関連ランキング:懐石・会席料理 | 京成上野駅上野駅上野御徒町駅

|

« ふじもり ~ 御殿場の男前ラーメン | トップページ | 益子の風景いろいろ ~ 土祭2012より »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

東の比叡山で東叡山と名づけ・・・と書くなら比叡山延暦寺は延暦年間に建てられたので延暦寺となった。寛永寺は寛永年間に建てられたので東叡山寛永寺と名付けられたと追加して欲しい。

投稿: 細井大二 | 2013年2月 4日 (月) 14時12分

東叡山寛永寺は寛永年間に建てられた。

投稿: 細井大二 | 2013年2月 4日 (月) 14時14分

東叡山寛永寺は寛永年間に建立されたので寛永寺となった。

投稿: 細井大二 | 2013年2月 4日 (月) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/55795274

この記事へのトラックバック一覧です: 韻松亭 ~ 上野公園で懐石料理を。。。:

« ふじもり ~ 御殿場の男前ラーメン | トップページ | 益子の風景いろいろ ~ 土祭2012より »