« 益子の風景いろいろ ~ 土祭2012より | トップページ | ポークたまごおにぎりって。。。 »

2012年11月22日 (木)

宇都宮みんみん ~ 宇都宮餃子の代名詞をいただきます

宇都宮といえば?
まず最初に出てくるワードは、餃子でしょう。

では宇都宮で有名な餃子のお店と言えば?

これにはいくつか答えがあると思いますが、おそらく半数以上の方は、

「みんみん」

と答えるのではないでしょうか?

そうです、僕もやっと宇都宮みんみんの餃子を食べることができたので、さっそくレポートします。

この日はある出張で栃木の大田原というところへ行く途中でした。
現在宇都宮市内に11店舗(販売専門店を除く)ある中で、僕が入った店は、
「駅東口店」

新幹線で宇都宮で降り、在来線に乗り換える時間の合間に立ち寄ったんです。
時間は11時20分。
この時間ならすっと入れるだろうと思ってたんですが、行ってみるとすでに20人程の行列ができていました。

さすが、宇都宮みんみん。
見積もりが甘かった。。。

15分程待ち、やっと入店。

01

入り口を入ると、左手には販売コーナーが。
手前に並んだ餃子ストラップがめっちゃ気になりつつも、乗り換え時間に余裕がなくなってきたので今回はパス。

着席し、さっそくメニューをと思い、辺りを探します。

03

えっ?
メニューってこれだけ?
何てシンプル。
いきなり直球勝負。

「おめえら餃子を食いに来たんだろ?
なら餃子以外は食わせねぇっ!」

って声が、どっからか聞こえてきそうです。
それなら、

「よぉし、わかったぁ。
そんじゃぁ、「焼」、「揚」、「水」、全部まとめてかかって来いやぁ!」

って言いそうになったんですが、最近昼食は控えめにしてるんだった。
「揚」は次回にとっときます。。。<m(_ _)m>

待ってる間店内を見回すと、何やら餃子のたべ方なる掲示が。

02

中国の食べ方が記述されてるようですが、僕は日本人!
自分流の食べ方で行かせていただきます。

僕の場合は、酢、醤油、ラー油の比率は、4:1:1くらい。
醤油は少なめ、ラー油はたっぷり、でも主役は酢。
ってな感じです。

好みのタレができたところで、注文した品の登場です。

04

来ました。
焼餃子、水餃子そしてライス、これで580円
とってもリーズナブル。
見た目もバッチリ。

では早速、水餃子から。

05

なるほど、口の中へツルッと吸い込まれていきます。
このモチモチ感が水餃子の魅力なんですよね。
味もシンプル、ヘルシーな感じがいいですね。

続いて焼餃子

06

羽根付きで出てきました。
箸でひとつ取り、タレに軽く浸していただきます。

うん、美味い。
っていうか、ごくごく普通のポピュラーな餃子って感じ。
これぞ餃子の王道、って感じなのかな。
ただ個人的には、もうちょっとだけ焦げ目をつけても良いんじゃないかなって思いました。

今度は是非、本店の餃子を食べてみたい。
そこで、宇都宮みんみんの真価を図らさせていただきます。
(上から目線でごめんなさい<m(_ _)m>)

関連ランキング:餃子 | 宇都宮駅

|

« 益子の風景いろいろ ~ 土祭2012より | トップページ | ポークたまごおにぎりって。。。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/56124426

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮みんみん ~ 宇都宮餃子の代名詞をいただきます:

« 益子の風景いろいろ ~ 土祭2012より | トップページ | ポークたまごおにぎりって。。。 »