« ホテルグランパシフィックでの披露宴フルコース(後編) | トップページ | 韻松亭 ~ 上野公園で懐石料理を。。。 »

2012年11月10日 (土)

ふじもり ~ 御殿場の男前ラーメン

先日、御殿場方面へ出張する機会がありました。
JR御殿場駅に着いたのがちょうどお昼時。

01

駅周辺にはランチを取る場所が意外と少なく、当初予定していたカツ丼屋は定休日。
駅ビルにあるそば屋にしようかどうか迷っていたんですが、ふと見た視界の先に入ってきたカンバン。

02

確か以前来た時も若干気になってたラーメン店。

ラーメン「ふじもり」

やけに派手な看板。
「G麺」って何だ?って、下にちゃんと「ガッツリ」ってふりがなあるしぃ。

東京では見ない看板なので若干不安になりつつも、とりあえず入ってみることに。

03

店内は意外と広く、オープンキッチンのようになっていて雰囲気はまずまず。

壁に飾られた額縁には、「男前」、「大盛」と書かれていました。
あと、看板にもありましたが、G麺ふじもり三ヶ条なるものがあり、その3つとは、

一、大盛り
一、大声接客
一、大満足

なんだそうです。
聞いたわけではありませんが、おそらく「ふじもり」とは、富士山のように誰にも負けない大盛りラーメンを提供しますよって意味なんじゃないでしょうか。

メニューをみるとそれが明らかになります。
看板メニューのふじもりラーメンは「大」、「小」、「極小」の3種類。

ちなみに「極小」が通常サイズのラーメンなんです。
そして、「小」が通常の1.8倍、「大」になるとなんと3.8倍の量なんだって。
たしかにガッツリ系にはいいんでしょうが、それは若者にまかせましょう。

で、僕はそのふじもりラーメンではなく、メニューの右下にあった「炎の赤富士ラーメン」が気になってしまい、そちらを注文することにしました。
その名前の通り、激辛系のラーメンで、選べる辛さは3種類。
「3合目」、「5合目」、そして「10合目」
辛いもの好きの僕にとってこれを挑戦しないてはないじゃないですか。
当然10合目が一番辛いのでしょうが、ここは初めてということもあってまずは様子見の5合目をオーダー。

しばらくすると、まず一緒に店に入った同僚が注文した「ふじもりラーメン」が登場。

04

これで「極小」なんですよ。
この野菜の盛り方がふじもりなんですね。
これが大だとどうなるんでしょう。
想像つきません。

そしていよいよ僕が注文した赤富士ラーメンが登場。

05

こちらも野菜がどっさり乗ってます。
っていうか野菜のせいでスープの色がわかりづらい。

ではいただきます。
まずはスープ。
ふじもりは豚骨醤油ベースですが、こちらは塩ベースかな。
どちらにしても唐辛子が効いてるのでよくわかりません。

結構辛いと思うけど、僕にとっては全然平気。
たぶん10合目でもイケるんじゃないかな。

続いては麺。

06

これはかなりの極太麺です。
この太さは、あのつけ麺で有名な大勝軒を思わせる太さです。

そしてチャーシュー。
かなり厚切りのチャーシューが2枚添えられています。
さすが男前、思い切りがよくてGoodです。

味もまあまあ。
値段は780円と、決して安いとは言えませんが、このボリューム感ならOKかな。

なかなか個性的なラーメンを提供する「ふじもり」は静岡県内に3店舗あるようです。
今度行く機会があったら10合目に挑戦してみようかな。
それともふじもりラーメンの大に挑戦。。。
はしませんよ。絶対に。。。


関連ランキング:ラーメン | 御殿場駅

|

« ホテルグランパシフィックでの披露宴フルコース(後編) | トップページ | 韻松亭 ~ 上野公園で懐石料理を。。。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/56043681

この記事へのトラックバック一覧です: ふじもり ~ 御殿場の男前ラーメン:

« ホテルグランパシフィックでの披露宴フルコース(後編) | トップページ | 韻松亭 ~ 上野公園で懐石料理を。。。 »