« 熊本城探訪(その4) ~ 宇土櫓 | トップページ | 熊本城から吉野ヶ里遺跡へ!? »

2013年3月 6日 (水)

熊本城探訪(その5) ~ 城彩苑でちょっと休憩

熊本城見学ツアーは前回で終わったんですが、実をいうと今回個人的なツアーの目玉は2つありました。
そのひとつは、前にレポートした本丸御殿

そしてもうひとつは、2年前にオープンした、

「桜の馬場 城西苑」

です。

熊本城に隣接するこの施設は、大きく2つのゾーンからなります。

熊本と熊本城にまつわる歴史と文化を、目と耳と体で体感できる、「湧々座」
そして、城下町をイメージした町並みの中に土産屋と飲食店が並ぶ、「桜の小道」

熊本城に入るときに湧々座とのセット券を買っていたので、湧々座もじっくり見るつもりだったんですが、熊本城見学に思わぬ時間を取られてしまったため、今回はほとんどスルー。

31

それよりも、早くどこかでゆっくり座って落ち着きたいという気持ちが強かったので、桜の小道の中にあるお店を物色。

33

いろんなショップが並んでいて見るだけでも楽しそうです。
ただ、さっきから言ってるように、早く座りたい。
まだ時間的にはちょっと早いけど、できればビールなんか飲める店があると最高。

なぁんて思いつつ物色していると、

32

おぉっ、
なんと僕らのニーズにばっちり応えてくれそうなお店を発見!!

「阿蘇庭 山見茶屋」

のれんをくぐると、若くて綺麗な店員さんが出てきて、思わずラッキー。。。かも。。。

一応ビールが飲めることも確認し、店内へと入っていきます。

34

何これ、テーブルに火鉢が。。。

これってちょっとお洒落なんじゃないの?
この店選んで大正解なんじゃないの?
ひょっとして、各テーブルで炉端焼きなんかができちゃうんじゃないの?

などといろんな想像をしつつも、とりあえずビールを注文。

メニューを見ると、お店の名物は「溶岩焼」なるものらしい。
「馬肉焼」「肥後のあか牛焼」の2種類があり、どちらもおいしそう。

あと、「やまめの塩焼き」はきっとここで焼くんだろうなぁ。
こちらも考えただけでヨダレが出てきそう。。。

ただし、今回は我慢、我慢。
だって、この後すぐ、宴会が待ってるから。。。

35

という訳で、つまみは軽めの2品のみ。

ところがそのうちの一品、「湯葉豆腐」がめちゃめちゃ美味い。
見た目は普通の豆腐なんですが、湯葉の食感とほのかな甘みが加わって、絶妙の美味しさに仕上がっています。

プレモル(プレミアムモルツのこと)との相性もばっちり。

今度熊本に来た際は、ここでやまめの炉端焼きを食ってやるぞ。
その時はビールじゃなくて、日本酒だな。
実は熊本には焼酎だけでなく美味しいお酒もいろいろあるしね。
「美少年」とか「霊山」とか、でもイチ押しは「香露」かな。。。

36

ということで、今回の熊本シリーズはこれで終了です。
5回にわたってお付き合い頂いた方、お疲れ様でした。

次回からは新シリーズが始まる予定です。
そちらも乞うご期待!!

関連ランキング:馬肉料理 | 花畑町駅熊本城・市役所前駅辛島町駅

|

« 熊本城探訪(その4) ~ 宇土櫓 | トップページ | 熊本城から吉野ヶ里遺跡へ!? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/56782978

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本城探訪(その5) ~ 城彩苑でちょっと休憩:

« 熊本城探訪(その4) ~ 宇土櫓 | トップページ | 熊本城から吉野ヶ里遺跡へ!? »