« 久しぶりに本場広島お好み焼き! ~ 麗ちゃん | トップページ | 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ②上陸編 »

2013年4月27日 (土)

世界遺産「宮島」初上陸! ~ ①出発編

日本が誇る世界遺産であり、かつ日本三景のひとつ。

といえば、広島の宮島ですよね。

4月の初旬、ついに僕にも行く機会が巡って来ました。
って、ちょっと無理やりだったりもしたんですけどね。
何が無理やりかって?
それは秘密です。 (ー ー;)

広島駅からJRで約30分、宮島口という駅で降り、フェリー乗り場へと向かいます。

01_2

宮島へいくフェリー乗り場には、「宮島ゆき直行便」と書かれた建物と、「JR宮島行のりば」と書かれた建物があります。

とりあえず、直行便のほうが早そうなのでそちらへ向かいます。
切符はJR宮島口で往復分買っていたのでそれで乗ろうとすると、係の人に止められました。

「その切符じゃ乗れないよ。」

「えっ?」

「それはJRの切符。あっちの乗り場だよ。」

「あっ、そっ、そうですか。。。」


そう、こちらの乗り場は「宮島松大汽船」という会社が運営するフェリー乗り場。
JR宮島口で売っていた切符は、当たり前ですがJR西日本が経営するフェリーの切符なので、こっちのフェリーには乗れないってこと。

ということで、JRのほうへと移動します。
ちなみに、JRの方は正確には「JR西日本宮島フェリー株式会社」です。
(そんなのどうでもいっか。。。)

02_2

桟橋へ到着すると、ちょうど船が出たあとでした。
しまった、遅かったかぁ、と思っていたんですが、数分すると沖合いから船が迫ってきます。

そう、このフェリーは15分間隔、多いときには10分間隔で運行しているんです。
しかも料金は片道170円。

これで需要と供給のバランスが成り立っているってことは、それだけ利用者が多いってことなんですよね。

03_2

ランプウェイが降り、いよいよ乗船です。
2階の室内客席もあるんですが、せっかくなので3階の展望デッキへと向かいます。

乗船が終わるとすぐ出航。
と、ここでちょっと違和感が。。。

たしか、船が入港してくるときは先頭から入ってきて、そのままランプウェイを下ろしました。
なので、出航するときは当然向きを180度変えてから進むはず。
なのに、船は向きを変えず、そのまま走り出した。。。
つまり、バック走行で進み続けるってこと?
どういうこと?

その答えは下船してわかりました。

とにかく、船は宮島へ向かって加速していきます。

04_2

途中、牡蠣の養殖場が広がっていました。
広島の牡蠣は有名ですもんね。
何てったって国内シェアの50%を占めてるんですから。

05_2

さて、対岸にある宮島がだんだん近づいてきました。
よく見ると、砂浜の向こうに桜が見えます。

ちょっとズームアップで迫ってみましょう。

07

今年は、桜の時期が例年より異常に早く、東京ではすでに散ってしまっていたので、半ばあきらめていたのですが、何とこちらはまだ満開をキープしていました。

何だかとっても得した気分になりましたよ、ホント。

06

そして、出ました。
海に浮かぶ大鳥居です。

宮島、厳島神社のシンボルですよね。

JRフェリーは、9:10~16:10の間はこのように大鳥居に接近するコースをとってくれるので、船上から参拝、なんてことができるんです。
行きはJRフェリーのほうがお勧めかもね。

08

そして僕らの船は、宮島の桟橋へと入ってきました。
いよいよ宮島へ上陸です。

とここで、船の形に注目。
屋根が邪魔してわかりにくいかもしれませんが、よく見るとこの船、左右対称の形をしていませんか?
これで先程の違和感の答えがわかりました。
前も後ろも無いってことですよね。
考えてみるとJRの車両と一緒じゃないですか。
上りと下りで前と後ろが入れ替わる、あれと一緒です。

という訳で、出発編はここまで。
次回は、上陸編をお届けします。
お楽しみに。

|

« 久しぶりに本場広島お好み焼き! ~ 麗ちゃん | トップページ | 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ②上陸編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も数年前に行ったんですよね~
鹿に悪さされませんでしたかぁ?^^

投稿: MIDO | 2013年4月27日 (土) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ①出発編:

« 久しぶりに本場広島お好み焼き! ~ 麗ちゃん | トップページ | 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ②上陸編 »