« 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ③参拝編 | トップページ | 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ⑤参道編(その2) »

2013年5月 9日 (木)

世界遺産「宮島」初上陸! ~ ④参道編(その1)

【③参拝編のつづき】

4月初旬、生まれて初めて「世界遺産 宮島」に行ってきました。

この日は、超快晴、しかもかなり暖かい、というか4月初旬にしては暑いくらいの天気。
いわゆる、行楽日和ってやつです。

厳島神社参拝を終え、再び参道沿いの商店街へやってきました。

「表参道商店街」という、まんまの名称です。
まっいいか。

ほとんどがお土産屋さんと飲食店なんですが、来る時に気になったお店、というか食べ物を再度物色することにしました。

14

商店街の中で、最も目立つのがこの「大しゃもじ」でしょうね。
長さ7.7m、最大幅2.7m、重さ2.5トンと、世界一のしゃもじ。
樹齢270年のケヤキから作られたものなんだそうです。

そう言えば、プロ野球の広島東洋カープでは、かつてしゃもじを使って応援していたような記憶があります。
最近はあまり聞きませんが、あれはどうなったんでしょうね。

さて、商店街でまず気になったのがこちら。

26

何?
「揚げもみじ」
これ、とっても気になりますよね。
もみじって、あの広島を代表するお菓子、もみじ饅頭のことですよね。

これは買って確かめねば。
えっ?いつ確かめるのかって?

「今でしょっ!!」

・・・・・・
えっと、ベタなギャグはスルーして、話を先に進めましょうね。

こちら、「紅葉堂」さんの揚げもみじは、あんこ、クリーム、チーズの3種類。

定番はあんこなのでしょうが、「揚げ」と聞いて今回はチーズにしてみました。

で、150円と引き換えに渡されたのがこちら。

27

店の奥にある休憩所のようなところへ移動し、さっそくいただきます。

ほんとだ。
確かに揚げてある。
言われてみると、もみじ饅頭の形をしているような。。。

味は確かにもみじ饅頭です。
さくっとした食感が何だか新鮮。

チーズもそこそこイケますが、やはり初体験はあんこにしておけばよかったかも。。。

っていうか、背景の神棚の様なもの、一体なんでしょう。
よく見ると。。。

28

う~ん、何が祀ってあるんだろう。。。
さらに接近してみます。

29

これって、今頂いている揚げもみじじゃないですか?
ってことは「揚げもみじ」の神様

あと、神棚の左手にあった銅像のようなもの。
これもよく見ると、「平のあげもみ公」って書いてあります。
で、こちらも接近してみると。。。

30

なるほど。
揚げもみじを食べた後の竹串を入れる回収箱だったんですね。
これってなかなか面白いんじゃない?

いや、貴重なブログネタを有難うございました。

ということで、揚げもみじの話はここまで。
表参道商店街のお話はまだまだ続きますが、揚げもみじだけで一話分使ってしまったため、この続きは次回とします。

次回は何が出てくるのか、お楽しみに。

|

« 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ③参拝編 | トップページ | 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ⑤参道編(その2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/57262780

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ④参道編(その1):

« 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ③参拝編 | トップページ | 世界遺産「宮島」初上陸! ~ ⑤参道編(その2) »