« 青森ならでは? ~ ほたて塩ラーメンとは。。。 | トップページ | 乃木館 ~ 陸上自衛隊善通寺駐屯地にて »

2013年6月30日 (日)

香川・琴平といえば。。。

今回は四国・香川からの話題をお届けします。

香川といっても、高松ではなく「琴平」という町。
琴平と言えば、何といっても有名なのが、「金毘羅(こんぴら)さん」ですよね。
むしろ琴平よりも「こんぴらさん」の方が全国的には有名かも。

06

本来であれば、785段ある階段を上って「金毘羅宮」本殿までの道のりをレポートするのが筋なんでしょうが、実は金毘羅さんを訪ねたのは2回目、しかも今回は時間も限られていたため、100段目にある一之坂鳥居(上の写真)で引き返すことに。。。
(言い訳っぽい?。。。確かに。。。)

で、表参道の入り口付近にあるお店を物色することにしました。

まずは、琴平のお酒、「金陵」の蔵元です。
ここは、いろんな意味(?)で外せないお店です。

05

店内には行ってとにかく目立つのが、この一升瓶の巨大オブジェ。
まわりの景色がなければ、この大きさは伝わらなかったでしょうね。

「西野金陵株式会社」というのが正式な社名。
創業は万治元年(1658年)、実に350年以上の歴史があると言うから驚きです。

江戸時代から今日まで、「讃岐のこんぴら酒」と言われ地元に親しまれてきたお酒なんだそうです。

ここにはお酒の販売だけでなく、金陵の歴史やお酒造りを紹介している「金陵の郷」という施設があります。
ただし、有料だったので入りませんでしたが。。。

さて、その金陵の郷の真向かいにあるお店がこちら。

01

お店の看板には、「手打うどん てんてこ舞」と書いてあります。
何となく店名が気になってしまい、とりあえず店内へ入ってみました。

02

店内は土産品売り場と食事の注文カウンターがまずあって、奥には広い食事スペースがありました。
香川と言えば讃岐うどんは外せないアイテム。
ただ、この時の時刻は午後3時。
3時のおやつにうどんはちょっとねぇ。。。

でも、香川に来て讃岐うどんを食べないで帰る訳にもいかないし。。。

で、お品書きをよくみると、「ぶっかけ小」が350円。
これなら、おやつの時間だけど許せるかも。。。
なんて勝手に決め込んで注文。

せっかくなので、トッピングにかき揚げをプラス。
で、出来上がったのがこちら。

03

かき揚げがデカイでしょ。
サクサクしてて、いい食感。
ぶっかけのダシに浸すと、これもいい。

うどんは讃岐特有のコシがばっちり効いてます。
讃岐うどんはこれでなくちゃね。
冷やしぶっかけ、最高です。

最後に、この店で見つけたものをご紹介。

04

「さぬきビール」

いわゆる地ビールってやつですね。
平成8年に設立された、香川ブルワリーという会社が作る本格ドイツビールです。

こちらはケルシュというビールで、とても爽やかなテイスト。
とても飲みやすいビールなんだそうです。

で、横にあるノンアルコールビールとどっちを飲んだのかって?

それは秘密です。

(おいおい、後ろに見えてるカラのジョッキはなんなんだって?)
(そのツッコミ勘弁願います(^_^;))


てんてこ舞
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:うどん | 琴電琴平駅琴平駅

|

« 青森ならでは? ~ ほたて塩ラーメンとは。。。 | トップページ | 乃木館 ~ 陸上自衛隊善通寺駐屯地にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今、ワタクシの目の前には本殿でしか購入できない金色のお守りが飾られてます

うどん、本殿、蔵元…どれも金毘羅詣ででは外せないアイテムですよね。
でも一番感動したのは金丸座でした。
金丸座は行かれましたか?

今回2度目ということで、羨ましさが爆発しておりますw
ワタシももう一度詣でたいものです。

投稿: かぴこ | 2013年6月30日 (日) 17時21分

チンムーさん、私も金色のお守り持っているんですよ~~本殿まで行ったから(プチ自慢w)

私もまたこんぴらさん行きたいですぅ。
次は本殿から奥社まで足を運びたい。

投稿: みど | 2013年6月30日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香川・琴平といえば。。。:

« 青森ならでは? ~ ほたて塩ラーメンとは。。。 | トップページ | 乃木館 ~ 陸上自衛隊善通寺駐屯地にて »