« シンガポールを 「さるく」① ~ まずは腹ごしらえ | トップページ | シンガポールを「さるく」③ ~ SUNTECでお買物? »

2014年5月31日 (土)

シンガポールを「さるく」② ~ シンガポールのAKIBA? 

(前回①のつづきです)

チャンギ空港のラーメン店で腹ごしらえを済ませた僕ら一行は、「MRT」というシンガポールを縦横無尽に走る鉄道を利用してダウンタウンへと向かいます。

Sg07

「Mass Rapid Transit」の略で、シンガポール国内を網羅する公共の交通機関。
郊外では高架線、市内中心部では地下鉄になっています。
現在では南北線、東西線、北西線、環状線の4路線があり、さらに他の路線も工事中なんだとか。

僕のような観光客の場合、スタンダードチケットを購入してMRTを利用します。

スタンダードチケットとは、まあ乱暴な言い方をすると使い捨てのSUICAのようなものです。
紙製のカードにはICチップが埋め込まれていて(多分)、1枚のチケットで6回の乗車が可能です。

Sg08

SUICAと違うのは、あらかじめまとまったお金をチャージしておくのではなく、その都度券売機で目的地までの乗車料金を払わなければならないというもの。
1回目に買う際は、カードのデポジット料金として10¢とられますが、3回乗るとその10¢が返金され、さらに6回乗ると10¢分ディスカウントという、乗れば乗るほどお得なシステムなんです。
10¢って、たかだか8円くらいなもんなんですけどね。。。

Sg09

毎回券売機でお金を払うのは面倒だ、っていう人には、「ez-linkカード」っていうのもあります。
これはいわゆるSUICAとほぼ同じようなタイプのカードです。
使い方は簡単で、このez-linkを改札にかざして改札口を通るだけ。
ez-linkは駅の窓口やセブンイレブンで購入できます。
価格は12ドルですが、このうち7ドルが乗車で使える金額で残りの5ドルはカード費用。
旅行が終われば駅の窓口でカードの残額を返却してもらえますが、 カード費用の5Sドルは返却されません。
なんだかちょっと損しているような気もしますが、毎回チケットを買いに券売機に行かなくてもいいのと、スタンダードチケットに比べて少し割安な運賃なんだとか。

Sg10

駅構内も車内もとても綺麗で、日本の地下鉄と同じです。
市内を縦横無尽に走っているので、とても便利で快適な乗り物だと思います。

さて、僕らが最初に向かったのは「フナンセンター(FUNAN CENTRE)」というビル。
正式には、「フナン・デジタルライフ・モール」と言います。

シンガポールには、電気街のようなスポットが何か所かありますが、ここは市の中心地にあって、大小さまざまな電気屋さんが集まったビル。
Sg11

いわゆる、シンガポール版「秋葉原デパート」
あるいは、シンガポール版「ラジオセンター」
といっても、電気部品やパーツセンターではなく、売られている商品はPC、携帯、デジカメといった電気製品が中心でした。
こっちのほうが全然大きいしね。

Sg12

下から見上げるとこんな感じ。
6階建のビルのまん中が吹き抜けになっていて、とても明るく、アキバのようなゴチャゴチャ感はありません。

と、ここで気になる看板を発見!
上の写真の左側です。

Sg13

何と、日本でお馴染みのコンピュータメーカーの赤い看板じゃないですか。
「サムスン」や「レノボ」が勢力を拡大していく中、日本のメーカーも頑張っているんですね。
これは近くに行って応援してあげなきゃ。

Sg14

ちゃんと専門ショップのようなお店の作りになっていました。
なんだかちょっと嬉しいです。
買いはしませんでしたけどね。。。

Sg15

上の方のフロアには、こんなフィギアショップも。
アニメやフィギアって、もはや立派な日本文化なんですね。
でもって、立派な輸出産業なんでしょうね、きっと。

もともとここ「フナンセンター」に行きたかったのは僕じゃなくて一緒に行動していた同僚だったんですが、バラエティもあり、日本文化もあり、結構楽しめました。

電気屋さんの他にはフードコートのような場所もあって、確かラーメンもあったと思います。
噂によると、何と「メイド喫茶」もあるんだとか、いや、噂によるとかつてあったんだとか。
その真偽のほどは、今回時間が無くなったため確認できず。。。

フナンセンターを出た僕らは、しばらくダウンタウンを「さるく」ことに。
この続きは次回にて。
お楽しみに。

|

« シンガポールを 「さるく」① ~ まずは腹ごしらえ | トップページ | シンガポールを「さるく」③ ~ SUNTECでお買物? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールを「さるく」② ~ シンガポールのAKIBA? :

« シンガポールを 「さるく」① ~ まずは腹ごしらえ | トップページ | シンガポールを「さるく」③ ~ SUNTECでお買物? »