« 6月のパリって、「夜が明るすぎ!」 | トップページ | パリの街を「さるく」① ~ 強行ツアースタート! »

2014年7月21日 (月)

パリでの食事① ~ ムール貝食べ放題!?

パリはさすがにフランスの首都だけあって、食事に関しては世界中の様々な料理が楽しめます。
そういう意味で言うと東京も同様なんですけど。。。

今回の出張は8泊10日とかなりの長旅だったため、いろんなカフェやレストランで食事しました。
そんな中、パリでの食事第一弾はムール貝を食べつくす人気店、

Leon01

「LEON(レオン)」

もともとの発祥はベルギー、ブリュッセル
パリでは市内および郊外に30店舗というチェーンを展開していて、バケツで出てくるムール貝がパリ市民だけでなく観光客にもとっても人気なんだとか。

今回入ったお店は、パリの中心シャンゼリゼ通りにある、

「RESTAURANT LEON DE BRUXELLES - CHAMPS-ELYSEES」

シャンゼリゼといえば東京で言えば銀座(?)のようなところ。
30店舗の中でも最も有名で、かつ観光客も多いお店、のはず。
この日も日本人をはじめ、いろんな国の言葉が飛び交っていました。

Leon04

この日も結構混んでました。
今回予約無しで11人とかなり無謀な挑戦だったんですが、なんと待ち時間0分で入ることができました。
超ラッキーッ!!

席に座り、さっそくメニューを拝見。

Leon02

オォッ!いきなり表紙からムール貝のアップですかぁ?
思いっきり主張してますねぇ。

メニューを開くと、確かにムール貝料理のオンパレード。
英語が得意ではない僕でも、写真と素材の説明で何となく理解できました。

メインは、例えて言うと「アサリの酒蒸し」のような料理なんですが、それに色んな味付けがプラスされたイメージかな。
ガーリックとオリーブが効いたクラシック、マッシュルームが加わったクリーム味、そしてマスタード味、チーズ味、カレー味等々、多彩なバリエーションが揃っています。

でもまずはビールから。
レオンお薦めの生ビール(ってメニューに書いてある)「PELFORTH」を注文。
料理の注文は一度来たことのあるという仲間に任せることに。。。

Leon03

まず最初に登場したのは、こちらのプレッツェル
これはお通しのようなもので必ず出てくるらしい。

でもってこれ、ほど良い塩味が効いててGOOD!
ビールに合う!でもって病みつきになりそう。
これ、日本の居酒屋で言うところの枝豆だね。
ただこちらはお替わり自由ってところもGOOD!

という訳で、プレッツェルで一杯目のビールを飲み干してしまったため、お替わりのビールを追加。
今度はベルギーのビール、「AFFLIGEM」を注文。

さて、2杯めのビールとともに注文した料理が到着。

Leon05

右側の料理が人気のバケツに入ってきたムール貝。
バケツっていうか、鉄鍋だけどね。
でも見た感じボリューム感はすごい。

左の料理もよく見ると周りに並んでいるのはムール貝ですよね。
ホント、ムール貝づくしなんだぁ。

ちなみに、手前に半分写ってる黒い物体は殻入れです。

とにかくムール貝を頂きましょう。

Leon06

こちらは、マッシュルームを加えたクリーム味バージョン。

うん、美味いっ!
例えて言うとクラムチャウダーのムール貝バージョン?
シンプルな塩味の効いたクリームの中にムール貝がちゃんと主張していて、これなら誰にでもウケるでしょって味です。

その他に、シンプルなコンソメ風、マスタード味、チーズ味を頂きました。
コンソメ風は定番って感じ、マスタードは好きな人は病みつきになりそうって感じ、そしてチーズ味はブルーチーズが苦手な人にはちょっと厳しいかなって感じでした。
これ、あくまでも僕個人の感想ですけどね。。。

最初はそのボリューム感に圧倒されそうでしたが、ムール貝の身自体はそれ程大きくは無いため一人1バケツ(?)くらいはイケそうです(笑)。

そして、最後に出てきたのはこちら。

Leon07

カリッと焼いたエビにバターライス。
日本人的には最後はご飯で〆るってところがイイっす。

パリで人気のムール貝料理専門店、「LEON」。
いろんな味を楽しみたいんだったらできるだけ大勢で行くことをお薦めします。
値段もその方が割安になるしね。

実は、この出張期間中、もう一回行きました。
クリシー通りにある別の店ですが。
当然ですが、メニューと味は同じでしたよ。

「Léon de Bruxelles(レオン)」のオリジナルサイトはこちら。

|

« 6月のパリって、「夜が明るすぎ!」 | トップページ | パリの街を「さるく」① ~ 強行ツアースタート! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
待ってましたグルメレポート(笑)

食べたいですぅ、ムール貝!匂いが伝わってきます。
ワタシはやっぱりワインと…w

ムール貝ときたら…次は牡蠣?( ´艸`)プププ
きっとグルメレポ②があるはず…w

ちなみに帰国時、体重は増加してましたか?

投稿: かぴこ | 2014年7月21日 (月) 23時07分

ほんとほんと、
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!だよね。
おいしそ~~~。ぜいたくぅ~~!
無類の貝好きな私です、
ムール貝の大人食いしてみたいわ。
もちのロンでワイン付き!

投稿: みど | 2014年7月21日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/59998702

この記事へのトラックバック一覧です: パリでの食事① ~ ムール貝食べ放題!?:

« 6月のパリって、「夜が明るすぎ!」 | トップページ | パリの街を「さるく」① ~ 強行ツアースタート! »