« パリの街を「さるく」② ~ パリのシンボルと言えば? | トップページ | パリでの食事② ~ モンマルトルの一押しレストラン »

2014年8月 3日 (日)

パリの街を「さるく」③ ~ 気を取り直して

その②のつづき)

前回はパリのシンボル、エッフェル塔まででした。
できれば上まで登りたかったのですが、余りの人の多さに登るのを泣く泣く断念、気を取り直してそのままセーヌ川を渡って行きます。

15

今渡っている橋は、エッフェル塔のすぐ後ろに架かる「イエナ橋」。
この橋の袂の場所にはセーヌ川クルーズの船着場がありました。
川の水はお世辞にもきれいとは言いにくいですが、パリの夜景を見ながらのディナークルーズも一度は体験してみたいですよね。

ところで、セーヌ川はパリの街の中心を流れる川なんですが、この川を地図で見るととても面白い形をしています。
パリの中心から下流、つまり西側は大きく蛇行していて、ダブルS字のような形をしています。
そしてすぐ上流は2つの川の合流地点になっていて、セーヌ川ともう片方はマルヌ川と言います。

セーヌ川の全長は780km、日本で一番長い信濃川が367kmなので2倍以上の長さにもなるんです。
さらに支流のマルヌ川でさえ525kmあるんですよ。
さすがヨーロッパ大陸というだけのことはありますよね。

16

橋の歩道のいたるところで、このようなパフォーマンスをやっていました。
3つのカップのどこにボールが入っているかを当てるゲームで、よくテレビとかでマジシャンがやってるようなやつ。
観客は賭け金を払って予想、当たればおそらく倍返しになって戻ってくるという仕組みなんじゃないかな。
おそらく当ててる人はサクラだろうし、あとそれを見ている野次馬たちから財布を抜き取るのが本当の目的だという噂もあるみたいだし、いずれにしてもこんなのに関わるのは絶対やめた方がいいと思います。

17

さて、橋の西側に見えてきたのは何やら立派な建物。
「シャイヨー宮」という宮殿で、上から見ると鳥が翼を広げたような形をしています。
宮殿と言っても、1937年に第6回パリ万博のために建てられたもので、この建物の中には3つの博物館と国立劇場が入っているそうです。

とにかく宮殿へと進んでいきましょう。

18

この日は中央広場でイベントが行われていました。
実はパリでは、6月の夏至の日は「音楽の日」
この日も街のあちらこちらでライブ演奏が行われていました。
この会場でもバスケットの試合ではなく、どうも音楽ライブが行われているようでした。

19

シャイヨー級の中央テラスへと進んでいきます。
ここはちょっとした高台になっていて、ここからはこのような景色が望めます。

20

下から見上げるよ言うよりは、真正面から見るって感じでエッフェル塔を眺めることができます。
しかし、ほんと残念だったなぁ、あそこの展望台にやっぱり登りたかったなぁ。。。

そんな未練はここまで、気を取り直して次の目的地に向かいます。
シャイヨー級の裏側、トロカデロ広場からクレベール大通りを北へと進んでいきます。

この時点でお昼を若干過ぎたところ。
で、この通りで適当なお店を見つけて昼食を取ろうということになり、近くのカフェを物色し始めます。

僕らが設定したランチの条件は、なるべく安いこと。
できたら一人10ユーロ未満、そしてもちろんビールが飲めること。
ところがそんな条件のカフェなんてどこにもない。

やっぱ条件設定に無理があるのかなぁって諦めかけてたところにこんなお店を発見。

21

「SPEED RABBIT PIZZA」って書いてある。
いわゆる宅配ピザ屋さんのようなんだけど、お店を覗いてみると店内でも販売しているみたい。
お店のオジサンに訊ねて見ると、何と買った商品は2階で食べることができるんだって。
しかも缶ビールが1本2.5ユーロで売ってる。
もちろん、ここに即決です。

2階に上がってみると、綺麗ではありませんが20名くらいが入れるレトロな空間。
他に客はいないので僕ら貸し切り状態です。
これはこれでラッキーかも。

22

とにかく僕は野菜が食べたかったので、何やらアメリカの地名が付いたサラダを注文。
たしか、「ボストンサラダ」じゃなかったかなぁ。

で、出てきたのはこれ。
めちゃくちゃデカイ。
でも、レタス、トマト、ポテト、ベーコンにフレンチドレッシングがたっぷりかかってて、味はOKです。
フランスって、ホテルの朝食でさえ生野菜を頂くことができなかったので、ここに来てのサラダは意外ながらも幸せでした。
でも、何せボリューム満点なので、何人かでシェアして食べました。

ビールとサラダで10ユーロは超えましたが、ピザも含め結局みんなでシェアして食べたので一人あたりの金額は8ユーロくらい。
ただし、缶ビールをお替りしたので結局10ユーロ超えちゃったんだけどね。。。

さて、次回はクレベール大通りの先にある、これまたパリを代表するシンボルへと向かいます。
お楽しみに。

|

« パリの街を「さるく」② ~ パリのシンボルと言えば? | トップページ | パリでの食事② ~ モンマルトルの一押しレストラン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリの街を「さるく」③ ~ 気を取り直して:

« パリの街を「さるく」② ~ パリのシンボルと言えば? | トップページ | パリでの食事② ~ モンマルトルの一押しレストラン »