« パリの街を「さるく」③ ~ 気を取り直して | トップページ | パリの街を「さるく」④ ~ いざ凱旋門へ »

2014年8月 9日 (土)

パリでの食事② ~ モンマルトルの一押しレストラン

さて、パリでの食事、第2弾はモンマルトルにある小粋なカフェレストランです。
地下鉄の駅でいうと「Pigalle(ピガール)」、2号線と12号線が通る駅です。
そこからだと5,6分のところのお店です。

11

クリシー通りからマルティル通りへ入ると結構勾配のある坂道になります。
モンマルトルと言えば、丘の上にそびえるサクレ・クール大聖堂が有名ですが、ここからはビルに遮られてその姿を見ることはできません。

実は僕、坂道って結構好きなんですよね。
なぜって、それは多分僕の出身地である長崎が坂の街だから。
今住んでる埼玉県三郷市って、坂道が全くないんです。
江戸川と中川に挟まれた、ホント平坦な土地なんです。
なので、こういう坂道に出会うとなんだかホッとするんですよね。

それは置いといて、目的のお店はこの坂道を登った右側にあります。

18
(この写真のみGoogleストリートビューより拝借させていただきました<m(_ _)m>)

「MIROIR(ミロワール)」

このお店を選んだ理由ですが、フランスに駐在する女性社員にモンマルトル界隈でのお薦めを聞いたところ、このお店が絶対お薦めだと紹介してくれて、しかも予約まで入れてくれたんです。

なので、今回行ったメンバー8人は全員が初めて。
お店を探すのに多少苦労はしましたが、Googlemapを頼りに何とかたどり着けました。

店内はそれ程広くはありません。
でも、入口の赤色とは対照的にシックで落ち着いた雰囲気です。

店内に入ると、明るくて気さくな美人のお姉さんが迎えてくれました。

メニューは黒板に書かれた日替わりのコースメニューから選びます。
メニューは当然フランス語なんですが、先程のお姉さんがとても綺麗な英語で説明してくれるので英語ができれば大丈夫。
英語ができない僕でも、なんとか注文はできます。

コース料理はスターター、メイン、デザートという構成。
それぞれ、4、5種類のメニューがあり、その中から自分が食べたいものを選択するというシステム。
なお、デザート無しを選択すると当然その分値段も安くなります。

今回僕が注文したのは、テリーヌ(素材は忘れました。。。)とイベリコ豚のステーキ
ビールで乾杯し、みんなで談笑しているうちにやがて最初の料理が登場。

13

右下が僕が注文したテリーヌ。
想像とは違って、分厚くて大判サイズのテリーヌが2枚。
もっと小ぶりなのが数枚出てくるのかと思ってた。

ちなみに左奥に見えているのは、友人が注文したフォアグラです。
こんな大きいフォアグラを見るのは初めて。
こちらは当然追加料金がかかります。

フォアグラも気になるところですが、僕のテリーヌの話に戻します。

14

アップにするとこんな感じです。
厚さもあるし、これってメインじゃないの?ってくらいボリュームたっぷり。
これってもしかしたらメニューに「Duck」って書いてあったんじゃないかなぁ。
えっ、アヒルなの?って驚いた記憶がかすんでるんだけど。

味はというと、それほど重くはないし、思ったよりさっぱりしていてとても美味しい。
これだけの量があるし、重いと後半飽きてくるけど、全然OK。
僕は2枚目でブラックペッパーを振りかけて頂きました。

あと、ひと口分だけ隣のフォアグラと交換させてもらいました。
フォアグラ、うめぇ~。

ビールの後は、当然ワインですよね。
ワインリストをもらって選んでいたんですが、その中に1.5リットルのボトルを発見。
フルボトルの倍ってことですよ。
珍しいし、人数も多いんで行けるでしょってことでそちらを注文。

15_2

出てきたのがこちら。
「ドメーヌ・サン・ニコラ」という銘柄で、フランスはロワール地方のワイン。
ロワールの中でもミュスカデといってほぼ大西洋沿岸部になります。

ちなみに、このラベルは2012年限定のラベルなんだとか。
口当たりも良く、お肉との相性もなかなか良かったですよ。

あと、ワインの横に写っているパンも自家製でとても美味しかったです。
バターをつけてもよし、お皿に残ったソースをつけてもよし、ということで結構みんなお替りして食べました。

そして、メイン料理がやってきました。

16_2

「イベリコ豚」、これまたビッグサイズ!
一応比較のためにタバコを置いてみました。
ちなみにこのタバコ、ロングサイズです。
一見脂身が多そうに見えますが、脂身の部分も全然くどくなくて美味しいんです。
多分赤ワインベースのソースだったと思うんですが、このソースがまた美味しい。
当然、余ったソースはパンにつけて頂きましたよ。

ちなみに、お皿の上の方に骨が乗っかってますが、これ隣の人からもらったスペアリブの残骸なので気にしないでください。。。

17_2

デザートは注文しなかったので、僕はここまで。
ほら、ワインはちゃんと飲み干しましたよ。

でも、右手にワイングラスを持ってなかったら、日本酒の一升瓶を空けた、ただの酔っ払い親父に見えたかも知れませんね(笑)。

以上、モンマルトルの人気一押しレストラン、「ミロワール」でした。

最後に一言、多分予約しないと入れないと思いますよ。

「Miroir(ミロワール)」のサイトはこちら。

|

« パリの街を「さるく」③ ~ 気を取り直して | トップページ | パリの街を「さるく」④ ~ いざ凱旋門へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/60054948

この記事へのトラックバック一覧です: パリでの食事② ~ モンマルトルの一押しレストラン:

« パリの街を「さるく」③ ~ 気を取り直して | トップページ | パリの街を「さるく」④ ~ いざ凱旋門へ »