« ラーメンなのにイタリア~ン!? | トップページ | 車で行かなきゃ食べられない? ~ 川崎家 »

2015年7月 5日 (日)

復興途上多賀城市で見つけたラーメン ~ 桜木製麺所

先日、仕事の関係で多賀城市を訪れました。
実は多賀城市を訪れるのは約3年ぶり、前回は東日本大震災からちょうど1年経った頃でした。
あの時はまだ、震災の傷跡があちこちに残っていたのをよく覚えています。

ちなみに、その時に撮影したJR仙石線多賀城駅はこんな感じ。

00

新しい線路が高架化として建設中で、駅舎そのものは古いままでした。
津波はここまで押し寄せてきたらしく、建物内には被害の後が残っていました。

一方、今回訪れた際の多賀城駅がこちら。

01_2

古い駅舎は撤去され、高架化された新しい駅舎が完成、駅前周辺はすっかり様変わりしていました。
実はJR仙石線が全線開通したのはつい先日の2015年5月30日だったんです。

そしてあとで調べてわかったことなんですが、仙石線は単に復活しただけではなく、東北本線と仙石線が並んで走っている松島付近に渡り線が設置されたことで新たに「仙石東北ライン」という路線が新設され、仙台から石巻まで最大12分短縮されたんだそうです。
なお、東北本線は交流、仙石線は直流、渡り線は非電化であるため、東北仙石ラインを走る電車は、ディーゼルと電化、さらにはバッテリーを備えた、ハイブリッド気動車HB-E210系」という新型車両が導入されたんだとか。
機会があればこちらも体験、そしてレポートしたいところです。

あっ、今回の記事は鉄道の話じゃなく、ラーメンのお話でした。
のっけから脱線してしまい失礼。

さて、今回は午前中移動で宮城入り、仙台到着がちょうどお昼時ということもあり、最初は仙台駅で牛タン定食にしようかとも思いましたが、折角なので多賀城まで行ってランチをとることを考えました。
で、行きの新幹線の中でどこで食べるか検索していて見つかったのが、今回レポートする「桜木製麺所」さんです。

02

多賀城駅からは南、港方向へ歩くこと約10分、新しくできた広い県道と交わる交差点の一画にその店はありました。
この桜木製麺所さん、2014年7月にオープン、まだ1年経っていないんですが、ネット上では早くも口コミ殺到、行列もできるかなりの人気店のようです。
ただ、僕が訪れたこの日は行列も無く、すんなりとカウンターに案内されました。

01

店内はというと、まだ開業して1年ということもあってとても綺麗で広々とした空間が広がっていました。
カウンター席の他にテーブル席もあり、席数としてはまあまあ多いと感じました。

まず、入口を入ったところにある券売機でメニューを選びます。
メニューのバリエーションですが、店外の看板にある通り、基本は3種類、鶏塩中華そば、鶏醤油中華そば、そして節系鶏白湯そばです。
節系鶏白湯にも塩と醤油があるので、4種類といってもいいかも知れませんが。。。
さらに、トッピングを別皿に盛って出される、「特製塩中華」、「特製醤油中華」なるものもありました。

今回僕が選んだのは、「鶏塩中華そば(680円)」
スープの実力を見るには塩系がいいかなって思ったからです。

冷たい麦茶をいただきながら待つこと約10分。
カウンター越しに差し出されたラーメンがこれです。

03

何とも清楚で美しい。
れんげと箸の置き方を含め、お店のご主人の仕事の丁寧さを感じます。
また、中央に配置された三つ葉がとてもよいアクセントになっています。
これらのバランスが全体的に美しいと感じさせるのでしょうね。
これはかなり期待できそうです。

そしてこのラーメンの最大の特徴はチャーシューにありました。

04

よく見ると、2種類のチャーシューが載っているんです。
ひとつは豚チャーシュー、そしてもう一つは鶏チャーシュー。
豚チャーシューの方はトロトロ、鶏チャーシューの方はしっかりとした歯ごたえがあり、この触感の違いを楽しめるところが演出の妙、人気の理由なのかもしれませんね。

そして、スープは透明ながらしっかりとした味。
鶏ガラの旨味をしっかりと引き出したスープに仕上がっています。
僕は基本トンコツ派なんですが、このスープはかなり気に入りました。

05

そして最後は麺。
よく見ると麺の中に黒いぶつぶつのような模様があるんです。
そばじゃないので「挽きぐるみ」とは言わないのでしょうが、自家製麺なので独自に何かを混ぜ込んでいるのでしょう、でも食べただけではちょっとわかりませんでした。
でも、このオリジナルの中細麺はコシもしっかりとあって、さすが店名に「製麺所」を名乗るだけのものはあると感じました。

「桜木製麺所」、なかなかの実力、オープンしてすぐ人気になったのも頷けます。
いやほんと、仙台で牛タン定食を選択しなくて正解でした。

多賀城に来ることはなかなかありませんが、また来た際には必ず立ち寄りたいと思いました。
そして今度は是非「節系鶏白湯」に挑戦したいと思いますので、そのときはヨロシク。

桜木製麺所
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 多賀城駅

|

« ラーメンなのにイタリア~ン!? | トップページ | 車で行かなきゃ食べられない? ~ 川崎家 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/61839861

この記事へのトラックバック一覧です: 復興途上多賀城市で見つけたラーメン ~ 桜木製麺所:

« ラーメンなのにイタリア~ン!? | トップページ | 車で行かなきゃ食べられない? ~ 川崎家 »