« レシピ・バックアップノート(3) ~しょうが焼き用豚肉 de ピカタ風~ | トップページ | レシピ・バックアップノート(5) ~ピリ辛チャプチェ丼~ »

2020年6月10日 (水)

レシピ・バックアップノート(4) ~栃尾揚げの肉味噌カラフルはさみ焼~

近所のスーパーでたまたま栃尾揚げが安売りしていたので、今回は栃尾揚げの肉味噌はさみ焼を作ってみました。

一応、栃尾揚げ(栃尾の油揚げ)を知らない方のために説明しておきますが、簡単にいうと油揚げの巨大版で、新潟県にかつてあった栃尾市(2006年に長岡市と合併)の名産です。 どれくらいデカいかと言うと、長さ20cm、幅6cm、厚さ3cm で大きさでは通常の油揚げの約3倍、重さだと7,8倍くらいあるんじゃないでしょうか。最近ではスーパーでもよく見かけるようになりました。

都内の新潟系居酒屋で初体験した時にとても衝撃を覚えた記憶があります。それ以来スーパーで見かけると、たまに買って自分でもチャレンジしています。

さて、今回はその栃尾揚げを使った肉みそはさみ揚げの紹介です。

材料:​

栃尾揚げ         1
豚ひき肉        100g
ピーマン         1
にんじん        1/4
小ねぎ(万能ねぎ)   2,3

(A)
味噌           大さじ1
みりん          大さじ1
ごま油          大さじ1
豆板醤(もしくは醤油)  小さじ1
だしの素(めんつゆでもOK) 少々
かつおぶし     適量(お好みで)
しょうゆ      適量(お好みで)

作り方:​

①まず(A)の調味料を合わせておく。
 ピーマン、にんじん、小ねぎはみじん切りにしておく。

②熱したフライパンに油をひき、ひき肉を炒める。色が変わり水けが無くなったところでにんじん、ピーマンの順で炒める。

③全体に火が通ったら、Aを投入し全体になじませる。

④栃尾揚げを半分にスライスするが、一辺だけは残しておく。

⑤栃尾揚げを開き、③を全体に広げるように乗せ、さらに小ねぎを乗せてから閉じる。

Dsc_0160

⑥フライパン(中弱火)で片面を4分ほど焼き、さらにひっくり返して3分程度焼く。
 (うっすらと焦げ目がつくくらいがベスト)

 オーブントースター、魚焼きグリルでもOK。ただし、グリルの場合焼過ぎに注意。以前、グリルで真っ黒焦げにした経験があります。→アルミホイルで包むといいかも。

⑦焼きあがったら、6等分に切り、かつおぶし、しょうゆをかけて完成。

メモ:

ピーマン、にんじんの代わりに長ネギを使ってネギ味噌にするのもよし、小ねぎはトッピングとして使うのもよし、さらに別バージョンとして納豆のはさみ焼もたまにやります。

今回はちょっとカラフルさを出したくて、ピーマン、にんじんを使ってみました。

ビールとの相性はばっちり。近所のスーパーで見かけたら是非やってみてはいかが?

Dsc_0162

|

« レシピ・バックアップノート(3) ~しょうが焼き用豚肉 de ピカタ風~ | トップページ | レシピ・バックアップノート(5) ~ピリ辛チャプチェ丼~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レシピ・バックアップノート(3) ~しょうが焼き用豚肉 de ピカタ風~ | トップページ | レシピ・バックアップノート(5) ~ピリ辛チャプチェ丼~ »