« レシピ・バックアップノート(11) ~純国産ジューシーハンバーグ~ | トップページ | レシピ・バックアップノート(12) ~鶏肉と甘唐辛子の甘辛炒め~ »

2020年9月 9日 (水)

那須グルメレポート ~ヒカリノカフェ 蜂巣小珈琲店~

 那須グルメレポートの第一弾は大田原市にある「ヒカリノカフェ 蜂巣小珈琲店」です。栃木県大田原市は那須与一や唐辛子で有名なんですが、実は最近コーヒーでも町おこしをしているんです。ここ数年でおしゃれなカフェが次々オープンしていて、直近でいうと昨年7月、インスタ映えするパンケーキで有名な「雪ノ下」が大田原市内にオープンしました。
また、一昨年よりコーヒーをテーマにしたイベントも開催されています。さすがに今年の開催はないみたいですが。いずれにしても市内には結構喫茶店が多いなぁという印象を感じます。

 さて本題、今回取り上げるのは「ヒカリノカフェ 蜂巣小珈琲店」というお店。名前でお分かりかと思いますが、廃校になった小学校をリノベーションしたカフェです。2016年にオープン以来、結構人気のカフェなんです。休日は予約がないと入れないんじゃないでしょうか。
 今回はもちろん事前予約、ランチで伺いました。車で、しかもナビがないとまずたどり着けないと思います。

 小学校(?)の門をくぐると、目の前にかわいらしい平屋建ての木造校舎が現れます。駐車場(校庭)に車を止め、中央の入り口を入ると、そこはレトロでおしゃれなゆったりとした空間が広がっています。

Dsc_0256

Dsc_0255

 ランチメニューは2種類でどちらも1500円、ダブルサンドイッチプレート、ランチプレートのどちらかを選択、さらにサンドイッチ、あるいはランチプレートのメイン料理は2、3種類の中から選ぶことができますが、今回は時間が遅かったせいか、いずれも1種類のみしか選べませんでした。で、私がチョイスしたのはランチプレート、メインは夏野菜のスープカレー&ナンでした。

Dsc_0248

 しばらくしてやってきました。結構なボリュームです。あれっ、サラダがビーカーに入ってる。なるほど小学校の面影を感じさせる粋な演出です。カレーは結構スパイシーでコクがあります。あったかいナンをつけて食べるとこれがまたいい感じ。

 さらにデザート、こちらもケーキやアイスの他数種類の中から選べるのですが、今回はチーズケーキを選択。ミントとベリーソースがいいアクセントになっています。そして、自家焙煎のオリジナルコーヒーがメチャメチャ美味しい。さすがカフェだけあって、コーヒーにはかなりのこだわりが感じられました。

Dsc_0251

 カフェスペース以外では当時の小学校の面影を感じることができる教室や廊下がそのまま保存されていて、自由に見学できました。昭和にタイムスリップしたような感覚を味わうことができます。

Dsc_0244

Dsc_0243

 というわけで、ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲店、気になった方は是非行ってみてください。心身ともにリフレッシュできる素敵な空間でしたよ。

http://www.hikarinocafe.com/hachisu/

|

« レシピ・バックアップノート(11) ~純国産ジューシーハンバーグ~ | トップページ | レシピ・バックアップノート(12) ~鶏肉と甘唐辛子の甘辛炒め~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

VIVA!那須」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レシピ・バックアップノート(11) ~純国産ジューシーハンバーグ~ | トップページ | レシピ・バックアップノート(12) ~鶏肉と甘唐辛子の甘辛炒め~ »