カテゴリー「商品レビュー」の28件の記事

2015年6月11日 (木)

ちっちゃな「ばかうけ」、発見!

いつもの様に出勤前に立ち寄ったコンビニ。
で、いつもの様にお昼に食べるカップ麺とドリンクを手に取る。
で、いつもの様にレジへと向かう。

と、その途中、陳列棚の一画に、とても気になるあの文字を発見!
その言葉とは、

「スパイシーカレー」

「スパイシー × カレー」

この二つの言葉がくっついたとき、僕の脳みそは激しく反応するんです。
ちなみに前回反応したのは、亀田の柿の種「スパイシーカレー」のとき。
あれは美味かった。。。懐かしい、また食べたい。。。

それはさておき、この商品をよく見ると、

01

何と、今度は栗山米菓さんの大ヒット商品、「ばかうけ」じゃないですか。
ばかうけで僕が好きなのは何と言っても「青のり味」
あの磯の風味と塩加減はとっても絶妙だと思います。

今回の2商品は、ばかうけの文字の前に「ちっちゃな」と添えてあります。
そう、お馴染みの「ばかうけ」を形を変えずにちっちゃくしたものらしいのです。

味は2種類、「スパイシーカレー味」「唐辛子味」
ふむふむ、どれくらいのインパクトがあるのか早速試してみましょう。
まずは、それぞれの中味を取り出します。

02

ほほう、見た目も触感も全然違いますな。
スパイシーカレー味の方は、パッケージの写真よりも白く感じます。
唐辛子味の方は、艶の有る香ばしそうな色合いに仕上がっています。

大きさはというと、写真では分かりにくいかもしれませんが、いわゆるばかうけとは全然違います。
せんべいと言うよりは、むしろ「あられ」ですね。
一粒の長さは4センチくらい、柿の種の2倍くらいの大きさでしょうか。
ピーナッツ入りだし、完全におつまみ系スナックです。
明らかに柿の種の領域を意識した商品のような気がします。

もうちょっとそれぞれに寄ってみましょう。

03

こちらはスパイシーカレー味。
近くで見るとカレーパウダーがおもいっきりまぶしてあるのがよくわかりますよね。
なので指でつまむと、パウダーがしっかり指にくっついてきます。
オフィスで食べるにはちょっと勇気がいるかも。。。

味はというと、カレーというよりはスパイスが効いてるねって感じ。
あられのベースがたぶんあっさり塩味なので、純粋に「スパイシー」さが強調されているんだと思います。
ビールのつまみとしては有りだと思います。
でも栗山米菓さんには申し訳ないけれど、僕個人的には「スパイシーカレー」対決では亀田の柿の種に軍配をあげたいかなって感じですね。

続いて、「唐辛子味」に接近。

04

先程も言いましたが、こちらはスパイシーカレー味とは違って粉っぽくありません。
手に持っても粉はくっついてきません。
で、食べてからの第一印象、これ、みながわ製菓から出ている「とうがらしの種」です。
ていうか、とうがらしの種よりは辛くありません。
ていうか、とうがらしの種をマイルドにした感じ。

いや、決して美味しくないって言っているわけではありませんよ。
たぶん、ちょうどいい辛さを追求したらこうなったんじゃないかっていう印象。
実際、僕的にはスパイシーカレー味よりもこちらの方が気に入りました。

ところで、この2つの商品。
今年の6月1日に発売開始したそうですが、同社のサイトの商品一覧に掲載されていないんです。
同じ、日本サッカー協会公認シリーズの「ばかうけ勝利のアソート」は掲載されているのに、ですよ。
もしかして、たった10日間限定の商品だったの?
ということはこの二つをゲットした僕ってラッキーってこと?

栗山米菓さん、事の真相、教えてよ、ね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

亀田の柿ピー ~ 有村架純開発部長?

僕にとってはお酒の友であり、かわきもんの定番であり、海外出張には必ず連れて行くという、

「亀田の柿の種」、通称「柿ピー」

その中でも6パックシリーズは、僕の大好物のひとつです。

これまで僕のブログでも過去2回取り上げています。

前回の記事は2012年9月にレポートした、「辛ラーメン味」
あの韓国を代表するインスタントラーメン「辛ラーメン」とのコラボ商品でした。
あのときは、2002年の日韓共催ワールドカップ以来の日韓共催、最強コラボ商品かと勝手に騒いでおりました。

そして前々回は、2010年3月にレポートした「スパイシーカレー」
あのときも、ついに柿の種にカレー味が出たかと興奮しながらレポートした記憶があります。

この二つ、いずれも期間限定だったため、今やもうその姿を拝むことはできません。

そして「辛ラーメン味」から3年半の時を経て、亀田さん、またまたやってくれました。
その商品がこちら。

01

「亀田の柿の種 ソースマヨ味」

今回は何と、ドラマ「あまちゃん」で大ブレイクした有村架純ちゃんが新商品開発に参加して作ったという期間限定商品なんです。

昨年9月、亀田製菓の若手社員5名とともに新しい柿の種を世に送り出すため、「有村架純 開発部長プロジェクト」がスタート。
いろんなソースを柿の種とともに試食しながら、試行錯誤を重ね、3種類の味を選定。
その3つとは、「ソースマヨ味」、「キャラメル味」、「ベイグドチーズケーキ味」。
この3つを対象にネットによる人気投票を行った結果、見事1位となったのがこの「ソースマヨ味」なんだとか。

詳しい話を知りたい方は、亀田製菓HP内にある、「有村架純開発プロジェクトサイト」にて確認してくださいね。
開発部長就任会見から、人気投票結果、開発特別ムービーといった楽しいコンテンツを見ることができますよ。

そうして生まれた今回の新商品「ソースマヨ味」ですが、同じく期間限定で現在発売されている、「亀田の柿の種 辛さ5倍」と併せてレポートします。

015

実はこちらはちょっと前から発売されていたんですが、発売当初から気にはなってたんです。
だって辛いもの好きにはたまらないネーミングですもんね。
ちなみに、辛さ5倍って何を基準に5倍なのって突っ込みたくなりますが、商品説明によると辛さを規定するカプサイシンの量が約5倍なんだって。
うむ、一応納得。

02

まずは小分けのパッケージを取り出してみました。
辛さ5倍の方は通常商品のパッケージと同様透明の袋に入っていましたが、ソースマヨ味の方は違ってました。
ソースマヨ味の方には、小袋にもいろいろと説明やらが記載してあります。
ちょっと金かけてるって感じ?

それはともかく、まずはソースマヨ味の中身とご対面です。

03

なるほどね。
ソースとマヨネーズを混ぜ合わせた、あの色に似ています。
でもって表面に付いている模様は何でしょうか。

開発プロジェクトサイトの説明によると、

味付けの特製ソースは、有村架純開発部長監修のもと「旨み・甘み・辛み」それぞれの特徴を持つ3種類のソースをブレンドし、隠し味に味噌パウダーを加えることで、コク深い味わいの特製ソースが完成しました。特製ソースには相性抜群のマヨネーズを混ぜ合わせることで、こってりとしたまろやかな味わい、後味はさっぱりとした飽きのこないソースマヨ味に仕上げています。
また、関西出身の有村架純開発部長のアイデアで、あおさと紅しょうがパウダーを加えました。あおさの磯風味と、紅しょうがパウダーの辛みがソースマヨ味の味わいをより引き出し、ピリッととまらない美味しさを実現しております。」


だそうです。
つまり、あの表面の模様はあおさパウダーと紅しょうがパウダーなんですね。

さっそくいただきましょう。

おおっ、これは美味い。
先程の説明どおり、こってりとしたまろやかな味わいです。
あおさの風味、確かに効いてます。
これはクセになる味です、ホント。

有村部長、グッジョブ!!!


続いて、辛さ5倍の中味。

04

あぁ、こちらは普通の柿の種とほぼ同じです。
たしかに、材料はオリジナルと変わらないのですから見た目も変わらないのでしょうね。

でも食べて見ると、確かに来る。
舌に乗せた瞬間、ピリッとね。
死ぬほど辛いって訳ではないけれど、辛いものが苦手な人は一度にほおばらない方がいいかもしれません。
僕は全然平気ですけどね。
逆にお酒が進みそうで、そっちが心配かも。。。

ちなみに、二つを並べて見るとこんな感じになります。

05

こうやって並べて見ると明らかに違いが分かりますよね。
どちらもインパクトがあって、いい感じに仕上がってますよ。

そして、この二つの商品、どちらも期間限定なんですね、やっぱり。
ソースマヨ味は定番にしてもらってもいいんじゃないかって思うんですけどね。

わさび梅しそに続いてレギュラー化して欲しいなぁ。
さらにワガママ言わせてもらえるなら「スパイシーカレー味」も復活してもらいたいなぁ。

ダメですかぁ?亀田製菓さん。。。

ところで、二つの柿の種を並べてみて連想してしまったこと。

「これって何だか眉毛みたい。。。???」

となると、これで終わっちゃダメでしょ、ってことで。。。

06

ジャーンッ!
柿の種で自画像を作ってみましたぁ。

これ、僕ですよ。
そっくりでしょ?
って、誰も僕の顔なんか知らないか。。。

失礼しました。。。<m(_ _)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

炎の大作戦2 ~ 自衛隊限定お土産より

僕は仕事柄、客先である全国の自衛隊に行きます。

特に陸上自衛隊が多いんですが、自衛隊がある駐屯地には大概、

「厚生センター」

という施設があり、食堂、談話室、図書館、売店、理髪店といった、隊員さんたちの生活に必要なお店が並んでいます。
というのも、基本的に若い自衛隊員は駐屯地の中の宿舎で生活していて、彼らのために必要な生活資材がひととおり揃えられるようになっているんです。

その中でも特に売店は別名「PX(ピーエックス)」とも呼ばれ、生活必需品の他、迷彩シャツやパンツをはじめとするミリタリーグッズも多数揃っている他、僕らみたいな出張者のためになのか、お土産もたくさん売っています。
その中でも、自衛隊でしか買えないお土産も多数あって、今回たまたま訪れたPXにて、ワゴンに積まれたこれらの品々をあらためて眺めてみました。

01

カレー、乾板、饅頭、あと怪しげな(笑)健康ドリンクまで、多種多彩な品揃えです。
なぜ「怪しげ」なのかっていうと、作っている会社が「中国火薬」という会社だからです。
(ホントは怪しくないんですよ、ホントに)

そんな中で、今回僕が購入したのがこれ。

02

「炎の大作戦 2」

こちらも何だか怪しげなタイトルでしょ?
パッケージにはいろんな文字が並んでいます。

「自衛隊名物」「自衛隊限定販売」は良いとして、

「爆弾饅頭編」、「激辛弾搭載」。。。?
そして、
「演習弾12発中2発実弾が入っています」。。。

ちょっと過激なような気もしますが。。。

まっ、いわゆるロシアンルーレット的な饅頭なんですよね。
ならば挑戦してやろうじゃありませんか。

帰宅後、家族4人で早速、「状況開始ーっ!」

03

パッケージを取ると整然と並んだ饅頭が12発。
この中に、激辛まんじゅうが2発搭載されているんだな。
ではまず、1巡目

04

ひとつ手に取り、2つに割ります。
見た目は普通の饅頭じゃないですか。
ではいただきます。
中のあんこも普通に美味しい。

つまりセーフ。
4人全員セーフってことです。

続いて2巡目

05

何だか微妙に粒々が見えるけど大丈夫かなぁ。
おそるおそる口の中へ。
ん?いや、普通の饅頭でした。
よし、セーフ。
2巡目もこれまた全員セーフ。
これで12発中8発は演習弾だったことになる。

続いて3巡目
これが最後、4人のうち2人が撃墜ってことになるんだ。

ところが、なんと僕以外の女戦士3人はここでリタイア。。。
何っ!?

「こんなところで戦線離脱する奴があるかぁ!」

という説得にもかかわらず、あっさり無視されてしまうこの悲しさ。。。

でも僕は男。
男子たるもの、こんなところで離脱する訳にはいかない!

ここからは単騎突撃あるのみっ!(~_~;)

ところが何と、9個目、10個目もセーフ。

ということは、残った2個がアウトってこと?
いや、もしかしたら女戦士3名の誰かが実弾を食べていながら申告しなかったということも考えられる。
いやいや、そうではなく今回はたまたま実弾は搭載されておらず、不発弾だったのかもしれない。

でもそんなことはすでにどうでもよいのだ。
前進あるのみなのだから。。。

そして、11個目。

06

ちょっと待て。
これは明らかに様子がおかしい。
さっきの粒々とは明らかに違うような気がする。

一抹の不安を抱えながらも、一気に口の中へ放り込む。

キターーッ!!(>_<)

舌はピリピリ。
しかもマズイ!
辛いものが苦手な人には、結構キツイかも。

当然ながら、このあと連発で実弾を食らったのは言うまでもありません。

是非、諸君も試してみたまえ。
宴会でウケること間違いなし。。。かも。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

スープ春雨にはまってます【第4弾】 ~ 冬のあったかバージョン

え~っ、突然ですが約半年ぶりにスープ春雨の話題をお送りします。

今回紹介するのは、季節が冬ということもあり、寒い冬にぴったり?の2品を紹介します。
スープ春雨界にとっては王者ともいえる、あのエースコックから冬限定の商品が出ました。
それがこちら。

01_2

ヌードルはるさめ「生姜みそ鍋

ヌードルはるさめ「鶏ちゃんこ鍋

タイトルを見ただけで暖まりそうな気分になってきますよね。
やっぱ「鍋」という字が入っているからでしょうか。
確かに、夏には売れそうもない気もします。。。
文字の力って凄いですよね。

まず最初に「生姜みそ鍋」から行きます。
お湯を注いで待つこと3分。

02_2

あっという間に出来上がり!
濃厚なみそ鍋の色が出てますね。
確かに立ち上がる湯気とともに味噌の香りが漂ってきます。

03_2

で、食べてみると確かに生姜が効いてて、とってもインパクトのある仕上がりです。
生姜って冬のあったかメニューには欠かせない材料のひとつですよね。
なかなかいいんじゃないですかぁ?これ。

続いては、もう一品。
「鶏ちゃんこ鍋」の方へ参りましょう。
こちらもお湯を注いで待つこと3分。

04_2

ん?この白い物体は。。。
これは、もしかするとワンタンのようですね。
ミニミニワンタンが2個入ってます。
っていうか、こちらは具材がたっぷり。
いろんな野菜も入っていて、ボリューム感もあって、これでたったの129Kcal!!
こちらもなかなかいいんじゃないですかぁ?

ところで、話は変わりますが、こないだ近くのマツキヨでこんなものを発見!

05_2

スパイシーHOTな燃焼系!
選べるスープ春雨 10食入り

辛さがうれしい5種のスープ

これまで4回ほどスープ春雨の話題を書きました。
しかもスパイシー系の春雨をランキング上位に取り上げてきた僕にとって、これは爆弾級の商品じゃないですか?
こんなのがあるなんて知らなかった。。。

ちなみに10食の内訳は、

坦々風 × 2食
チリトマト × 2食
チゲ × 2食
カレー × 2食
酸辣湯 × 2食

どれも僕が好きなやつじゃないですかぁ。
これまで僕が取り上げた坦々風やカレー味、そしてチゲといったスパイシー系が全部入ってる。
これはまさに、スパイシー系春雨ファン(?)にとっては夢の商品!!

しかも、10食入って500円!
1食あたりたったの50円ですよ、奥さんっ!
1回あたり2食いただいてもたったの100円!
(しつこい。。。か。)

これに勝る商品はないでしょうね、きっと。
もちろん、僕の中ではダントツの1位です。

いつの間にか、あったかバージョンのはずが、スパイシーバージョンになってしまいました。
失礼いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

ロイズチョコレートワールド~クリスマスにピッタリ

昨年リニューアルオープンした新千歳空港内にある、

「ロイズチョコレートワールド」

今回久々に北海道出張があり、また行って来ました。

01

今回はクリスマス目前ということもあり、クリスマスバージョンのお菓子が数多くあり、お客さんも前回よりも多いような気がしました。
僕の前にレジに並んだ女性のお客さんは、バラ売りのお菓子を40点くらい買ってて、金額も軽く1万円を超えていたんです。
職場の仲間に配るのでしょうか?
それにしても気前がいいですよね。

さて、僕の場合は前回買った動物ポップチョコを子供が気に入り、またリクエストされたのでそれを中心に買ってきました。

まず、買ったもの全体はこんな感じ。

01_2

これ全部で1800円くらい。
そんなに高くはないでしょ?

で、まずは動物ポップチョコですが、

02

前回はかわいらしい水玉の箱に入っていましたが、今回は単品をバラ買いしてみました。
中に入っているのは前回と同じくウマ、クマ、ウシ、シカの4種類。

クリスマスということで、全員サンタの帽子を被っています。

箱入りだと840円ですが、バラ買いだと640円と200円もお得。

贈り物なら箱入りがいいでしょうけど、家族や友達へのお土産ならこちらで十分です。

続いては、こちら。

03

トッピングがとても可愛らしいスティックタイプのポップチョコ。
よく見ると、ブラックの方はナッツでトッピング。
ホワイトの方はドライフルーツでトッピングしてあるんですね。

見た目も、そして味もとても楽しくなるチョコです。
しかも、結構食べ応えがありました。
確か1本250~270円くらいだったと思います。

最後は袋に入った板チョコです。
クリスマスバージョンということで、包装がクリスマスにちなんだ絵をあしらったものでした。

04

こちらもカラフルで楽しい気分にさせてくれます。

他にもチョコレートの家とかチョコレートの人形とかいろいろありましたが、今回はこれで勘弁いただきましょう。
前回にも言いましたが、オッサンの僕が楽しいくらいなんだから、女子や子供ならもっと楽しいはず。
新千歳空港に来ることがあるのなら、ちょっと早めに来て、ロイズチョコレートワールドを楽しんでみてはいかが?
見学コースを含めると、最低でも1時間は余裕を見た方がいいと思いますよ。
ホント。


関連ランキング:チョコレート | 新千歳空港駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

ポークたまごおにぎりって。。。

「ポークたまごおにぎり」って知ってる?

関東だとあんまり聞かないフレーズだけど、沖縄では定番中の定番、誰もが知ってるメジャーな食べ物なんです。

今回、出張帰りの那覇空港内にあるローソンで見つけました。

ポークとはもちろん、「スパム」または「ランチョンミート」のことです。
東京だと350円以上はするんだけど、沖縄では200円前後で買えます。

ローソンの陳列棚には3種類ほど並んでいました。

Photo

で、僕が買ったのはこの2つ。

ひとつはスタンダードな

「ポーク玉子おにぎり」

そしてもうひとつは

「ポーク玉子(油みそ)おにぎり」

「油みそ」も沖縄名産の食べ物、現地では「あんだんすー」と呼ばれます。
最初はどちらかひとつにしようか迷ったんですが、スタンダードは外せないし、油みそにも惹かれる。
そんじゃどっちも買っちゃえってことで、2つにしたんです。

飛行機の出発時間まで約45分、その間にいただきましょう。

まず、おにぎりを手に取ると、ずいぶんずっしり感があります。
ふつうのおにぎりの1.5倍くらいはあるんじゃないでしょうか。

では、開封します。

02

ほおう、これが噂のポーク玉子おにぎりですか。

おにぎりというより、ライスサンドっていうほうが正解かも。
ハムと玉子の色合いが素敵ですね。
見ただけで美味しそうだもん。

さらに接近しましょう。

03

ちょっと接近しすぎ?
故いかりや長介さんの「くちびる」みたい(笑)

それでは、いきまぁす。

(ガブリッ!)

なんてシンプルな味、かつ何だか懐かしい気持ちにもなれる。
ハムの塩加減が全体のバランスをうまく調節してくれているんですね。

続いて、油みその方もいただきます。

04

写真があんまり綺麗じゃなくて申し訳ありませんが、結構な量の油みそが入っています。
こちらは、インパクトのある味に仕上がっています。

「油みそ」、美味い!!
より沖縄っぽいってことで、僕はこっちのほうが好きだな。。。

一気に2個も食べたら、かなり満腹になりました。

ちょっと待て。
2個はやっぱりカロリー取りすぎなんじゃない?

え~っと、合計いくらになるんだろう。。。

05

げっ!!
2つ合わせて、“671キロカロリー”!!!

立派なランチ並みのカロリーじゃないか。。。

せっかく春雨ダイエット進行中なのに。。。

最近、お昼にしっかり食べてしまう機会が増えてきたような気が。。。

あぁ、スリム化計画がまた遠のいていく。。。crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

あのバカルディ・ラムから缶カクテル2種

「暑さ寒さも彼岸まで」

その言葉のとおり、朝晩はだいぶ涼しくなってきたけど、まだまだ日中は暑い日が続きます。
そんな、汗を掻いたあと、疲れた体を癒すのに飲みたいカクテルとして、近年人気を集めている、「モヒート」

ラムをベースにライムとミントが爽やかな香りを引き立ててくれる、とても美味しいカクテルです。
家だと、ミントがなかなか手に入らないのであきらめがちなんですが、先日近くのお店でこんなものを発見してしまいました。

Bacardy01

「バカルディ モヒート」

と同時発売の「バカルディ キューバリブレ」

バカルディといえば、ラム酒の代表格。

ここでバカルディの会社について、ちょっとだけウンチクを。

もともとは、1862年にキューバで設立された会社で、社名は創立者の名前であるドン・ファクンド・バカルディから「バカルディ社」と名付けられました。

バカルディ・ラムは、同じくキューバ発祥のカクテルである「ダイキリ」「キューバリブレ」とともに一躍有名となり、世界的に有名なブランドとなりました。

1960年、キューバ革命による国有化を恐れ、本社をバミューダ諸島へ移します。
その後もボンベイ・サファイア社の買収をはじめ成長を続け、現在は世界第3位のスピリッツ会社となっています。

日本においては、昨年サッポロビールバカルディ・ジャパンと業務提携。
バカルディ社が販売する約90アイテムをサッポロビールが国内で独占販売することとなりました。

サッポロビールとしては世界有数のブランドを独占販売できることで、殆ど実績のなかった洋酒事業を本格的に展開できます。
またバカルディ・ジャパンはこれまで得意とする都市部のホテルやバーに加え、サッポロの販売網を活用することで、地方都市や家庭用へ拡大させることができます。
そんな両者の利害が一致して、今回の業務提携となったようです。

そんなWin-Win関係を築き上げるための第一弾として登場してきたのが、前出の缶入りカクテル2種なんです。

ではまず、モヒートから頂くことにしましょう。

Bacardy02

甘さはひかえめ。
テイストもスッキリしていて、とっても飲みやすい。
本物のカクテルと比べるとミントのフレーバーが足りない気はしますが、本物と比べるのはコクというもの。
そんな人は、ミントの葉を1枚上に浮かべたらいいんじゃないかな。
オシャレ感も増すし。

いずれにしても、100円台でモヒートを楽しめるってのがイイ。
この夏イチオシのドリンクかもしれません。

続いてはキューバリブレ。

Bacardy03

いわゆるラム・コークなんですが、厳密に言うとキューバリブレの場合はラムとコーラにライムが加わります。
当然こちらのキューバリブレもラムが入っているので、爽やか感が加わって、とてもすっきりした飲み物に仕上がっています。

ところで、ちょっとグラスのほうにも注目してください。

2年前、佐野のアウトレットで初めて見たときからずっと気になっていたグラスなんです。
この夏、妻が僕にプレゼントしてくれました。

Bacardy04

北欧のブランド、「iittala(イッタラ)」「ウルティマ・ツーレ・オールド」というグラスなんです。
この一見奇抜なデザインがなんだか神秘的に見えて、これでウイスキー・ロックを飲んだらおいしいだろうなってずっと思ってたんです。

今回僕が知らない間に、妻が通販で購入していたようです。
もちろん感激しましたよ。

あと、これのもう少し背の高いバージョンがあるので、そっちも欲しいなぁ。。。

クラッシュドアイスにバカルディモヒートを注ぎ、上にミントの葉っぱを1枚添えて。
。。。なんてね。

無理か。。。やっぱり。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

今度は辛ラーメンとコラボだ ~ 亀田の「柿の種」

亀田の柿の種は、時々期間限定で面白い商品を出してきます。

僕のブログでも、2年半ほど前に一度取り上げました。
そのときの商品は、「柿の種 スパイシーカレー」

日本人なら誰でも好きなカレーと柿の種が合体。
あれは美味しかった。

で、今回取り上げるのはこちら。

01_3

「亀田の柿の種 辛ラーメン味」

ついにやりました。
日本ではすっかりお馴染みになった、韓国「辛ラーメン」とのコラボ商品。

近所のイトーヨーカドーに山積みされているのを発見したときには、思わず拍手しちゃったもん(笑)。

スパイシーチンムーとしては、買わないという選択肢はこれっぽっちもありません。
(スパイシーチンムーって誰?)

とにかく早く買って帰って試食しないと。

02

出ました。
一見すると普通の柿の種です。

亀田さんのサイトによると、このような説明がありました。

日韓が誇る 2 大ブランドがコラボ!
『亀田の柿の種』の後引く美味しさを残しながら、『辛ラーメン味』に合うように特別にブレンドしたオリジナルの醤油を使用しております。」

ふむふむ、なるほどね。
醤油がミソってことなんだ。
(醤油は味噌じゃないって、突っ込むところですよ(笑))

02_3

もっと近づいてみると、柿の種の表面にたくさんの粒々が付いているように見えます。
さらに、その粒々は赤みがかっているようにも見えます。

これ、スパイシーカレーのときと同じです。
(ウソだと思うのなら2年半前のブログを見てよっ)

いい加減食べなさいって?
ハイ、ではいただきます。

おっ、この舌に直接突き刺さる刺激はまさしく「辛ラーメン」だ。
辛さはちょっと抑え目かもしれないけど、一度に10個程ほうばると結構きます。
これ、ビールに合いますよ、絶対。

ただしひとつショックなことが。。。
先ほどの亀田さんのサイトによると、もう製造終了なんだって。
ということは、僕は1袋で終わりってこと?

亀田さん、是非再登場させてくださいよ。

あっ、そうだ。
できたら「スパイシーカレー」「ソルト&ペッパー」「辛ラーメン」が2袋ずつ入った、

「亀田の柿の種 スーパースパイシーパック」

っていうのはどう?

そしたらまたここで取り上げますので、是非お願いします。
ヨロシクッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

スープ春雨にハマってます 【第3弾】

このスープ春雨シリーズ、前回から半年ちょっと経っての第3弾となります。

前回はグリコから期間限定の2商品を採り上げました。
いずれも激辛な商品で、スープ春雨の中ではダントツの辛さ。
特に、赤はるさめカレースープはグリコの「LEE」20倍相当という強烈なものでした。

あれからしばらくして店頭には並ばなくなってしまい、ちょっと寂しい思いをしていたところに、今度はエースコックから興味をそそる新製品が登場してきました。

それが、こちら。

01

「野菜と食べるヌードルはるさめ『五目タンメン』」

「野菜と食べるヌードルはるさめ『スパイシーカレー』」

今年の6月にエースコックが満を持して(?)投入した2つの商品です。

エースコックのサイトによると、このカップはるさめの商品は3つのラインナップがあるそうで、もっとも品数も多いのは「スープはるさめ」シリーズです。
ワンタンや坦々麺タイプなど全部で10種類。
実はセブンイレブンブランドのスープはるさめもエースコックが作っているんです。

今回紹介している野菜と食べるシリーズは、「ヌードルはるさめ」というジャンル。
「スープはるさめ」と「ヌードルはるさめ」はどう違うの?って聞きたくなりますが、サイトでは説明がないためよくわかりませんでした。
エースコックさん、この記事見たら教えてください。

ただ、個人的な感想を言うと、ヌードルはるさめのほうはパッケージがひとまわり大きい分ボリューム感があります。
なので、カップヌードルの麺をはるさめに置き換えたってイメージでしょうか。
ボリューム感があるのに低カロリー。

では、まず五目タンメンの方から頂きましょう。

02

お湯を注いで3分、フタを取ってまず来るのは風味豊かなゴマの香り。
鳥ガラスープもしっかり効いてます。
そして、たっぷりの野菜。

以前取り上げたアサヒフードアンドヘルスケアの「おどろき野菜」シリーズにもビックリしましたが、こちらも負けず劣らずの量が入ってます。
キャベツ、人参、コーン等、さっきまで本当にカラカラの乾燥野菜だったの?って疑いたくなるくらいです。

フリーズドライ製法も進化してるんでしょうね。きっと。

03

つづいては、スパイシーカレーの方です。
こちらも野菜がたっぷりです。

味もなかなか濃厚、「スパイシー」と名を打つだけあって香辛料がかなり効いてます。
前述した「LEE」に比べそこまでの辛さはありませんが、量が多い分最後は鼻の頭にうっすら汗をかきました。

エースコックのヌードルはるさめシリーズ、ボリュームがあるのに低カロリー。
スープはるさめだとちょっと物足りないって感じる時がありますが、これなら大丈夫。
これで、145キロカロリー(スパイシーカレーは147キロカロリー)と、普通のカップヌードルの2分の1から4分の1ですよ。
しばらくこの2つにハマりそうです。

ところで、「スパイシー」好きな僕にはもう一つ気になる商品を、番外編として紹介します。

04

ポッカから今年4月に出された期間限定

「じっくりコトコト こんがりパンのはいった スパイシーチリ スープ」

タイトル長(なが)っ!

「じっくりコトコト」シリーズは、ポッカの商品の中でも人気シリーズです。
さらに「こんがりパンの入った」シリーズも、現在は8つの味がラインナップされています。

コーンポタージュやカボチャスープなど、定番な商品が多い中でこの商品は異色の存在感を放っています。

05

お湯を入れて10秒混ぜるだけでできあがっちゃいます。

かなりトロトロに仕上がったスープの中には、ハバネロとチリパウダーがしっかりと効いてて、辛さ度的にはかなりキテます。

お昼時にこれだけだと物足りないかもしれませんが、この夏おすすめの一品です。

で、スープ春雨のランキングはどうなったのかって?
最後のこんがりパンスープでスペースが無くなっちゃったんで、今度新商品を見つけた時までお預けです。
ではまた、新しい商品が出るまでしばしお待ちを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

ロイズチョコレートワールドのお土産

昨年10月に書いた記事で、「新千歳空港がすごいことになってます」っていうのがあります。
その時、ロイズ・チョコレートワールドっていう名前だけ紹介して、詳細はいつかレポートしますよって書きました。

5月6月で2回ほど北海道へ行く機会があり、ここにしか売っていないお土産とかもあるので、あらためて訪れました。

空港のどこにあるのかというと、新千歳空港の3階。
昨年から新たに国内線と国際線が連絡通路でつながったんですが、その連絡通路の国内線よりの一画にあります。

01

国内線側から見るとこんな感じ。
なんだか楽しそうでしょ?
左側の板チョコのような壁の向こうはチョコレートミュージアム、右側はショップとファクトリーになっています。
ファクトリーはショップで売られるオリジナルのチョコレートを作っている現場をガラス越しに見ることができます。
ショコラシエっていうんでしたっけ?
数名の職人さんの技を間近に見れるんです。
時間があったらいくらでも見てたい、そんなチョコレート工房です。

03

一方、ミュージアムの方は、
カカオの豆からチョコレートができるまでの説明、
チョコレートの歴史、
その他チョコレートに関係するコレクションが多数展示してあります。

02

そしてショップ。
店内の雰囲気も、そして売られている商品も、とてもファンタジックな世界をイメージさせる世界が広がっています。
もちろん、一般のお土産品売り場にはないオリジナルの商品もたくさん並んでいます。

ここで前々回に行った時に買ったのがこちら。

04

ロイズ ポップチョコ

動物シリーズ4点セット。
クマ、ウマ、シカ、ウシのカラフルなポップチョコです。
これで値段はなんと840円。
なかなかリーズナブルだと思いません?

そして、前回のお土産はこちらです。

05

ペンギンの置物(?)。
マフラーがホワイトチョコで出来てます。

まわりのお菓子と比べても、まあまあの大きさだってことがわかりますよね。
値段は忘れましたが、そんなに高くはないですよ。

いずれにしてもオッサンの僕が楽しいくらいなんだから、女子や子供ならもっと楽しいはず。
新千歳空港に来ることがあるのなら、ちょっと早めに来て、ロイズチョコレートワールドを楽しんでみてはいかが?
最低でも1時間は余裕を見た方がいいと思いますよ。
ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)