カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の109件の記事

2015年4月 4日 (土)

フィンランドのマスコット?ゆるキャラ?

先日、仕事の関係でフィンランド大使館に行ってきました。

用事が終わり大使館を出ようとした時、目に止まったもの。
それが、こちら。

01

なんだこれ?

着ぐるみを着た子供がフィンランドの旗を持って立ってる。

フィンランドと言えば、ムーミンが有名ですよね。
う~ん、ムーミンに出てくるキャラではなさそうだし。
ちょっと気になる。

ってことで、早速調べてみました。

「フィンたん」

っていうそうです。

なにやら可愛らしいキャラクターですが、実はこれ、「フィンランドの」ではなく、「フィンランド大使館の」キャラクターなんです。

そもそも「フィンたん」という名前は、フィンランド大使館が2011年から開設した公式ツイッターの愛称なんです。
何でもフォロワーは12万人を超えているという、人気アカウントなんです。

内容はフィンランドの文化や食の紹介の他、イベントの案内やムーミンに関する話題とか。
面白い記事も結構ありました。

で、このキャラクターですが、2012年にイメージキャラクターのイラストコンテストが開催、そこで選ばれた最優秀作品がこのキャラって訳。

詳しくは、フィンランド大使館のサイトで確認できます。
(下の絵をクリックでジャンプします)

フィンたん
(フィンランド大使館HPより勝手に拝借、ゴメンなさい)

見た感じ女の子かなと思ったんですが、設定は7歳の男の子なんだそうです。
着ぐるみはライオン。
これも知らなかったんですが、フィンランドの国章ってライオンをモチーフにしたものなんだそうです。

Coat of arms of Finland.svg
(Wikiより勝手に拝借、こちらもゴメンなさい)

っていうか、北欧4ヵ国(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)の国章は全てライオンがモチーフなんです。
あんな寒い地域にライオンなんか生息していないはずなんだけど。。。
う~ん、これも気になるけど、調べて書き出したらこのブログ終わらなくなるので省略。

ところでフィンランドの大使館サイトには、フィンたんの自己紹介ページもあります。
(上の文字をクリックでジャンプします)

自己紹介の最初に「もい!(Moi)」ってありますが、これフィンランド語で「やあ!」とか「どもっ!」って感じの表現。
なんだか可愛らしい言い方ですよね。
このキャラに合ってる感じがします。

ちなみに、「Moimoi(モイモイ)」となると、「バイバイ」って意味になるそうです。
ちょっとおもしろいかも。

ということで、今回はこれにて、

「もいもい!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

屋形船でスカイツリーを見に行こう(後編)

前編からの続きです。)

僕らの乗った屋形船は隅田川を上って行き、スカイツリーの目の前で錨をおろしました。
ここで僕らは展望デッキへ。
いよいよスカイツリーとご対面です。

08

美しい!
しかもデカイ!

スカイツリーのライトアップデザインは2種類。
江戸で育まれてきた心意気の「粋」と、美意識の「雅」という2つのオペレーションが1日毎に交互に映し出されます。

この日のライトアップは「粋」
タワーの中ほどが水色に光っているのは隅田川をイメージしたものだとか。
隅田川からタワーを見ている僕らにすれば、「当たり」だったかも。。。

さて、スカイツリーを十分堪能した後は船室に戻って食事をいただきます。

09

屋形船といえば、天ぷらですよね。
揚げたての天ぷらが次々と出てきます。

そして、隣にあるのは炊き込みご飯のおにぎり。
アサリの味が効いていて、これが結構うまい。
すでにお腹いっぱいなんだけど、ついつい食べてしまいました。

ふと外をみると、

12

通称ウ○チビル

失礼しました。アサヒビール本社ビルです。
正確に言うと本社ビルは隣の高い建物で、こちらはアサヒビール吾妻橋ビルです。

上に乗っているオブジェは、炎をモチーフにしたとか、ビールの泡を表しているとか言われていますが、金色のウ○チに見えることから「ウ○チビル」の方が一般的。
本当かどうか知りませんが、アサヒビールさんではこの名前を払拭しようと新たにビルの愛称を募集したところ、最も多かったのが「ウ○コビル」、次いで多かったのが「ウ○チビル」だったため、降参したとかしないとか。。。(笑)

13

さて、屋形船のイベントもそろそろラスト。
隅田川から東京湾に出ると、前方にはレインボーブリッジが見えてきました。

14

船着場に帰ってきました。

東京の夜はいろんな夜景が楽しめて、とっても楽しかったです。
ホント。

最後に、もう1回隅田川から眺める東京スカイツリーの写真をお届けして終わりにします。
満月とタワーが重なる瞬間を捉えた一枚です。
それではどうぞ。

10

以上、ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

屋形船でスカイツリーを見に行こう(前編)

先日、ある社内表彰制度でうちの部門が表彰され、賞金をいただきました。

その賞金は表彰されたチームの代表者の口座に振り込まれるのですが、現ナマをそのメンバーに配分すること(あちらの業界用語で「取っ払い」ってやつ?)はできません。
基本的には、関わったみんなで飲み食いするなどして使いきらないといけないんです。

前置きが長くなってしまいましたが、そんな訳でみんなで屋形船に乗ろうということになり、僕もそのおこぼれに与(あずか)ることになりました。

屋形船に乗るのは10年ぶりくらいじゃないかなぁ。
ホントに久しぶりです。

さて、今回お世話になった屋形船は、浜松町にある「辰金」さん。

屋形船でポピュラーなコースというと、築地から晴海を回ってお台場へ。
そこでしばらく停泊し戻ってくるという2時間半のコースが一般的です。
でも最近はスカイツリーを見たいというお客さんが多く、スカイツリーを間近で見ることができるコースも人気なんだとか。
もちろん僕たちも、当然そちら(スカイツリー)のコースを選択です。

船着き場に着き、全員が揃ったところで乗船です。

01

船内はこんな感じ。
座敷かと思ったらこのようなテーブル席。
屋形船といったら座敷のイメージだったので、これは意外でした。

いよいよ出発。
運河を抜け、東京湾に出ると船は左折し、隅田川へと向かいます。

02

竹芝ふ頭には、大小いくつかの船がが停泊していました。
ここからは、大型の遊覧船や伊豆諸島へ向かう船などが出ているところ。
いわゆる東京の海の玄関ですよね。

そして船はいよいよ隅田川へと入って行きます。

03

築地市場は夜は暗いのかと思ったらそんなことはありません。
明日の朝に向けての準備なのでしょうか。
多くの人たちが働いているようでした。

04

前方になにやら青く光る綺麗な橋が見えてきました。

永代橋です。
ということは向かって左側の河岸は日本橋付近ということですね。
浅草まではもうしばらくかかりそうです。

06

橋もこのような裏側を見ることは滅多にありません。
ましてやこのようにライトアップされていると、ある意味アートに見えてきます。

そうこうしているうちに、初めは遠くに見えていたスカイツリーがいよいよ迫ってきました。

11

いつの間にか、船の窓からもこんなに近く見えるようになっていました。

05

こちらはスカイツリーを堪能した屋形船が隅田川を下って行く場面。
高級カメラじゃないので、シャッタースピードが追いつけずこんな写真になってしまいました。

そして、船はスカイツリーを最も近くで見ることができるスポットで錨をおろしました。

いよいよ展望デッキへ上がって、夜のスカイツリーとご対面です。

おっと、紙面の都合で今回はここまで。
次回、後編ではいよいよスカイツリーとご対面です。
お楽しみに。

関連ランキング:屋形船・クルージング | 浜松町駅大門駅芝公園駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

三郷サマーフェスタ花火大会~自宅ベランダより

今年もやってきました。
三郷サマーフェスタ花火大会

ここ数年は流山花火大会と同時開催になっていて、夏休みの最後を彩るイベントとして定着してきた感があります。

かつては流山花火大会に比べると三郷の方はちょっと見劣りしてたんですが、ここ最近はららぽーとができたり、IKEAができたりしたせいか、だいぶ追いついてきたようです。

さらに今年は三郷市制40周年ということで、気合いが入っているとかいないとか。。。
流山と併せて1万発規模の花火大会になるんだとか。

ちなみに、二つの花火大会、同じ江戸川の河川敷で、しかも約300メートルくらい離れた所で行われます。
自宅のマンション(っていうか団地ですけど。。。)からどちらも見ることができます。
ただ、三郷の花火は南側のベランダから見ることができるんだけど、流山の方は北側の窓越しで見ることになります。
なので、南側のベランダと北側の窓を行ったり来たり、とっても忙しい花火大会なんです。

同じように、河川敷、二つの花火大会の打ち上げ場所の間に陣取った見物客は、右見て左見て。。。って、「2700」並みに忙しい首振り運動が要求される過酷な花火大会でもあるんです(笑)

そんな訳で、自宅のベランダから撮った「三郷の」花火大会から、わりとまともに撮れたショットをいくつかお届けです。
ではどうぞ。

01

02

03

04

05

06

07

いかがでしたか?

ベランダでビールを飲みながらこれだけ見れたら十分でしょ?
まっ、これだけが我が家の自慢だったりするんですけどね。。。

この続きは、また来年。。。かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

IXYで金環日食の撮影に挑戦!

今日は金環日食の日、自宅で見ると会社に遅刻してしまうので、早起きして会社で見ることを決断。
7時25分に会社に到着。
なんとか間に合った。

途中のコンビニで日食グラスを買おうとしたんだけど、どこも売り切れ。

ということで、肉眼で見るのはあきらめ、デジカメで残すことにしました。

とはいえ、なんたって僕のカメラはCANON「IXY930」という一昔前のコンパクトカメラ。
きっと露出が高すぎてうまく撮れないかも。
でも、とりあえずやるだけやってみようと急いで屋上にダッシュ!

すでに日食はクライマックス!
急いでカメラを取り出し、撮影するもうまく行かず。

そうだ、夕焼けモードでめいっぱい絞りを利かせてみよう。
ということで、撮影した写真を掲載します。
それではどうぞ!

01_3

02_3

03_3

04_3

05_3

どうですか?
なかなかよく撮れてるでしょ?
我ながら、「アッパレ」。

たぶん、若干雲に見え隠れしていたのも幸いしたようです。

これらの写真は、PCで若干手を加えていますが、それでもなんとかこれくらいは行けるんですね。
最近はミラーレス一眼カメラとかが流行ってるようですが、コンパクトデジカメもまだまだ捨てたもんじゃないですね。

余談ですが、一緒にいた屋上の同僚のひとりが日食グラスを持っていたので、肉眼でもバッチシ見ることができました。

一生に一度あるかないかのチャンス。
早起きした甲斐がありました (^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

江戸川の風景~比べてみてください

最近、朝余裕があると近くの江戸川の河川敷を散歩することにしています。
江戸川河川敷は、季節や天気によっていろんな姿を見せてくれます。

今回は、そのなかから最近撮った何枚かの写真を紹介します。

まずは、今年のお正月にも紹介した、日の出の写真が再登場。

Img_5319

今年は元旦が曇っていて、3日の朝の日の出を撮ったものです。
下を流れる江戸川は暗くてよくわかりませんが、この時の雲がとっても気に入ってます。

次は、4月中旬頃の風景。
団地の桜が散り始めた頃、江戸川の土手はこんな風になっています。

01

川沿いの遊歩道の両サイドが菜の花で囲まれるんです。
朝この道を歩くととってもいい気分になります。
朝から癒されるぅ~、って感じなんですね。

で、今回本当に見て欲しかったのはこれから登場する2枚の写真です。
どちらもほぼ同じ場所から同じ方向を撮影したものです。
まずは、その2枚を見比べてください。

04

02

奥に見える橋は、流山大橋といって、埼玉県三郷市と千葉県流山市をつなぐ橋。
河の向こう側は千葉県、つまり江戸川は県境なんです。

上の写真は、先程と同じ4月中旬。
菜の花が満開の時期です。

そして、下の写真は5月6日に撮影したもの。
両者の撮影日の差は2週間ほど。
全然違うと思いませんか?

菜の花が終わるのも早いと思いますが、そっちではなく、
上の写真の緑地の部分が、川になってるってこと。

これは、この日の2日前に関東地方で激しく降った雨によるものです。
緑地の部分は、サッカー場や野球場、それにゴルフ練習場なんかがあるところ。

こういう状態になると、それらの施設は当然クローズ。
天気はいいのに、現地に行ってみたらグランドが使えないため試合中止、なんてことになっちゃう訳です。

いずれにしても、季節や天気によっていろんな姿を見せてくれる江戸川。

これからも面白い写真が撮れたら、いつかまた紹介させてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

レゴで遊ぼう!2012春⑤

「レゴで遊ぼう」シリーズ第5弾は、前回お届けしたビックなハウスの続きです。

前回は、3階の様子を見てきました。

今回はその3階部分を取り外したところから。

71

こんな感じになります。

ここには、結構な数の人がいますね。
階段を上る女性、ベットに横たわる二人の男性。。。

正面中央では。。。

65

お茶を飲む戦場カメラマン。

左側のテラスでは。。。

66_2

筋トレに励むイカツイお兄さん。

右側のテラスでは。。。

73

犬と戯れるお医者さん。。。?

さすが、大きい家だけに、いろんなところでいろんなことが起きてるんですね。

さて、なんと実はこの2階部分も取り外せるんですよ。

早速とりはずしましょう。

74

1階は中央部分に階段があるくらいですかね。
ただ、この階段、ちょっとイマイチな感じがするので、ちょっと改良を加えてみましょう。

75

こんな感じでいかがでしょうか。
グット高級感が出てきましたよね(笑)。

というわけで、1階から屋根まで全て含めると、こんな感じになるんです。

77

ね、こうやって全部並べると、結構大作だってのがわかって頂けましたか?

最後は、出演者全員でお別れの挨拶です。
それじゃ、バイバイ!

78

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

レゴで遊ぼう!2012春④

「レゴで遊ぼう」シリーズも今年に入って第4弾となってしまいました。

それくらい、ネタ不足ってことなんですけどね。(^_^;)

気を取り直して、今回はかなりビッグな家を作ってみました。
クリエイターハウス3セット分をほぼ使い切っての作品です。

61

3階建、プラス屋根裏部屋も付いているので、実質は4階建てということになります。

それではいつものように家の細部を詳しく見ていきましょう。

とその前に、まずは、自動車から。

62

63

下の青い車は、新しく買ったレゴで作ったもの。
以前のものに比べると、かなり凝った部品も増えていて、なかなかカッコイイ車が作れます。

家の方は上部から見ていくことにします。
まずは屋根から。

64

赤い屋根の一部分には、ソーラーシステムが取りつけられています。

地球に配慮した設計なんですね。

しかも、このソーラーパネル、なんと開閉するんですよ。

67

ほらね。
ちょうど、女性のエンジニアがメンテナンス中だったようです。

この屋根、しかも屋根全体が取り外せるようになっているんです。

ということで、早速屋根を取っ払っちゃいましょう。

69

建物の3階部分が現れました。

屋根裏の部分は、ロフトになっていたんですね。
なるほど。

70

角度を変えるとこんな感じです。

右側の部分はテラスになっていて、なんだか白い帽子をかぶった人が作業中です。

ん?これは、もしや。。。

76

前回も登場した、かわいいコックさんじゃないですか。
今日も、一生懸命料理をしているんですね。

でも、こんな大きな家だと住人も多いでしょうし、料理を作るのも大変なんじゃないでしょうか。

頑張ってくださいね。

ところで、屋根と同様、実は3階部分も取り外すことができるんです。

ただし、今回はここまで。
次回は、2階部分の詳細を見ていきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

レゴで遊ぼう!2012春③

性懲りもなくまたLEGOの作品を強制的にご披露いたします。

今回の作品は、昨年買ったLEGOクリエイターハウスの説明書にあった作品のうちのひとつ。
ただ、マニュアル通りに作っただけじゃおもしろくないし、例によって人形を配置してみました。

では、まずは正面からのショットをどうぞ。

41

続いて側面からのショットをどうぞ。

42

何が何だかさっぱりわかんないでしょ?
なので、ひとつずつ見ていきましょう。

48

正面の一番手前はかなり物騒なことになってます。
左側の人は、一見みごとによけているように見えますが、真剣白羽取りでもしない限り確実にやられるでしょう。
よけるんだったら、横によけないと。横に。。。

ところで、そんな大変な光景を目の前にしながら、その後ろの女性は全然知らん振り。
ちょっと、そちらにズームインしてみましょう。

49

あら、意外とかわいいんじゃない?
この制服からしてスッチーでしょうか?

でも、知らん振りしてるだけならともかく、微笑んでいますよ。
どういうことなんでしょうね。

50

さらにその後ろではまたもやただならぬ光景が。。。
プール(?)に突き落とされそうになっていますよ。

さらに2階の方へ目をやると、もっと大変なことになってます。

45

女性が二人、落ちそうになってるじゃないですか。
この家って何なの?
まさに同時多発テロ状態ですよ(笑)

でもって、こちらも。。。

47

隣の惨劇を横目に、のんきに日光浴に浸っているなんて。。。
早く助けてあげなきゃっ!

でも大丈夫。

51

真下ではちゃんと二人の男性が受け止めてくれるはず。
右側の男性の顔からして、一抹の不安もありますが、何とか助かるでしょう。
多分。。。(笑)

他にもいろいろとシーンはありますが、途中省略、最後にひとつだけ。

2階のテラス奥では、コックさんが料理の真っ最中。

43

なんだかとっても優しそうなコックさんじゃないですか。
ちょっと呼びかけてみましょう。

「ちょっといいですか?」

44

あっ、こっちを向いてくれました。
ちびまるこちゃんがコックになったらこんな感じなんじゃないかな。

ん、なるほど、ローストチキンですか。
美味しそうですね。

今度是非ご馳走になります。
そのときはよろしく。

と、毎度くだらない記事に付き合っていただきありがとうございます。

でも、このシリーズ、やってて楽しいので、近々第4弾を掲載予定です。
お楽しみに。。。^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

LEGOで遊ぼう!2012春②

昨年のクリスマス、我が家にレゴクリエイターハウスが増え、白いブロックが大幅増量となりました。

で、その白いブロックを使って、こんなものを作ってみました。

32

6階建ての白いアパート?
何の工夫もないアパートのように見えますが、これを180度ひっくり返すと。。。

33

このように、中が丸見えになっていて、しかもちゃんと人が住んでいるんです。

という訳で、失礼ながら(笑)、1階から順に覗き見してみたいと思います。

では1階から。

34
ここは、お医者さんでしょうか?
なにか女性の患者さんを診察しているようにも見えます。
でも、患者さんを床にベタ座りさせるのはどうかと。。。

続いて2階。

35
男性と女性が、台の上に横たわっています。
手前の女性は金縛りにあっているようにも見えますが。。。

そっか、先程のお医者さんの入院患者なのかも知れません。

続いて3階。

36
失礼!
食事中のようですね。
邪魔しないように、ここはスルーしましょう。

で、4階です。

37
若い男性が説教を受けているようです。
何か怒られるようなことをしたのでしょうかね。

続いては5階。

38
2名の男性が追っかけっこをしています。
奥の男性は外へ逃げようとしているようにも見えます。
ということは、空き巣を追いかけて捕まえようとしている主人?

そりゃぁ大変、無事に捕まえられるといいですね。。

最後は6階。

39
おっとこちらはタダならぬ雰囲気。
ちょうど黒い男性の蹴りが入った瞬間でしょうか。

お取り込み中なので、早々に失礼。。。

という訳で、こんな小さなアパートにもそれぞれの物語がある。。。

そんなくだらない記事に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
<m(_ _)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧